読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌う稲穂に彩る花を

スターダスト芸能3部、私立恵比寿中学の小林歌穂さんを応援したい。3B juniorも好きです。っていうか星屑がだいたい好きでごんす。結構ドルヲタじゃないです。

エビ中さん、逞しすぎじゃない!?

  3月14日、私立恵比寿中学さんがUSTを配信していました。
その時、本編ではない、テスト的に行われていた配信の中での一幕。


Streamwww.ustream.tv

50秒辺りからのやり取り。

藤井校長が配信の準備をしているものの、なかなか調整(無線LAN?)が上手くいかない様子。
すると、

小林:誰かイジった……?

安本:松野の仕業?

おい!(笑)
当事者達しか出来ないボケやめろ!(笑)
逞しすぎるだろ!(笑)

  いやー、それにしても、久しぶりに(リアルタイムで)動いてるエビ中さんを見られたうえに、楽しい配信でしたね!
僕も小林さんの手作りのお菓子を食べたい人生だった……。
それでは終わります!
さらば!

こ、これは……!?

  きたぞー!
ということで、早速、咲良菜緒さんが出ているアイドル・シャッフル ドラマ選手権 #1をサクッと振り返るぞー!
ネタバレありなので、先に本編を観ていただきたい!
とりあえず本編もMBSのサイトやYouTubeで一週間は無料で観れるはずなので!
なんか、僕が勝手に心配してたチーム分けがすごく楽しかったですね!

 

youtu.be

www.mbs.jp

 

それではレッツゴー!

 (以下ネタバレあり)

続きを読む

3月10日付けの雑記

  おはようございます!
いつの日かグラウンドで下になった状態からエゼキエルチョークを極めてみたいタイプの夢を持ってる者です!
君の夢が叶うのは〜とか歌っちゃうと怒られちゃうから!
権利を管理してるアレからアレされちゃうから!

  というわけで、もう只々書きたいことを吐き出すだけだよー。
いつもそうだけどねー。って感じだよー。

 

しゃち!

  まずはこれ!

www.mbs.jp

natalie.mu

なんか面白そうな企画にチームしゃちほこの咲良菜緒さんが出るってぇ話ですぜ旦那!
アイドルをシャッフルして4人×3組でなんかやるんですって!
これは咲良菜緒さんを応援しなくては!

 そして、他にどんな方がいるのかなーとか思ってたら、いるやん!

アイドルネッサンス新井乃亜さんいますやん!
こ、これはどうしたら……。
そうや!咲良菜緒さんと新井乃亜さんが同じチームになればいいんや!
そしたら百人力やで!いやマジで!
と、まあ実際はどうなるのか分からないのですが、楽しみにしています!
主に放送後のGyaO!やらMBS動画イズムの方で!
ちなみにこれチェアマンがTKOさんということで、エビ中なんやねんリスナー的には木本さんよろしく頼んます!って感じですね。
あと、ただの視聴者が考えることなので、もちろん制作側も承知だとは思うんですけど、

投票のルール

MBS動画イズム(視聴無料)
GyaO!(視聴無料)
MBS動画イズム444(月額444円(税抜き)の見放題サービス)
上記サイトにて、3月12日の放送終了後に投票用動画が配信開始!
4月30日までの視聴回数の合計ポイントが一番多かったユニットがドラマ出演権獲得!

※「MBS動画イズム」と「GyaO!」は再生1回につき1ポイント、
 「MBS動画イズム444」は再生1回につき3ポイントに換算されます
※1日1人何回でも視聴することが出来ます。

 っていうルール、ほぼ人気投票に近いじゃないですか。
なので、単純にファンの数が多い方が有利なわけですから、チーム分けの時にワールドカップの抽選みたいに例えばライブ動員数が多い人達がポット1で次に多い人達が2で〜ってするよね……?
大丈夫だよね?
もしかして、そこの組分けも含めてゲーム性を持たせてるのかな……?
まあ、始まってみないと分からないよね。
っていう話でした。
ちなみにアイドルネッサンスさんの話を挟むのから逆算して、冒頭の挨拶にFunny Bunnyっぽい文言を入れてたんですけど、気づきましたか?(今世紀一番無駄な伏線回収!)

続きを読む

THE しょうもない話!!!

  おはよーございまーす!
茄子を食べた時に、皮がしっかりしてるせいか、噛むと『ギュッ』みたいな『ギシッ』みたいな『キュッ』みたいな音がしてるのが苦手丸でーす!
なんか、黒板を爪で引っ掻いてるのとか発泡スチロールを擦り合わせてるのと同じ感じの不快な音なんですよ!
なにあれ?!
もしも、相手の脳内に直接語りかける能力があるミュータントがいたとしてさ、完璧にあの不快な音をトレースして、僕の脳内に直接送り込まれたら、確実に発狂する自信あるね!


  はいっ!
3月入った途端にスーパーどうでもいい挨拶から始まりましたけども!
ということで、予告通り、しょうもない話をしたいと思います!
しかも2月の話です!
マジでどうでもいい話です!
いきますよー!

 

  あのー、ばってん少女隊さんが新曲出したじゃないですか。

www.youtube.com

なんでしたっけ、なんとかでい……なんだったっけな……
A Day to Rememberでしたっけ?違うな!
『すぺしゃるでい』だ!
いや、YouTubeのリンク貼ってる時点で分かってるだろ!というね。
あと、A Day to Rememberは海外のバンドね。
まあ、それは置いといて、その新曲が出る時にナタリーさんで特集というかインタビューみたいなのがあったじゃないですか。

 

f:id:engine-man:20170303042137j:plain

natalie.mu

で、これのヘッダー画像、あるいはフォトギャラリーのメンバーがテーブル囲んでる構図の写真を見てて、思ったんですよ。
あれ? なんか既視感あるな……デジャヴってるな……変だな〜あれ〜やだな〜怖いな〜なんだろな〜。
って、淳二ってたわけですよ。稲川淳二ってたの。
もしくはライスリバー(稲 川)ってたわけよ!
それで、うわなんだっけこれ……って考えて、ちょっと経って、具体的にはアオアシを一話読み終わるくらいの時間ね。
それくらい経ってから、『あーーーっ!!!』ってピンときたのよ!
これさ、ちょっと、バイオハザード7感ありませんか?!
レジデントイービルってませんか?!

 

 

f:id:engine-man:20170303042441j:plain

www.capcom.co.jp

テーブルに食べ物が置いてあって、それを皆が笑顔で囲んでる、ってぴったり一致するじゃないですか!?
違いなんて、明るいか暗いか、可愛い女の子か不気味な人間(?)か、日本のハウススタジオ(?)かルイジアナ州のベイカー家か、の違いしかないじゃないですか!
そこの違いに目を瞑ったら全く一緒!
皆同じ人類!

 

  っていうだけの話!
それ以上でもそれ以下でもない!
友達がいないからここにしか書けなかったの!
これを約2週間胸にしまってて、今ようやく書いたの!
逆に褒めて欲しいね!
それだけです!
ご清聴ありがとうございました!

  以下、しょうもなくはないけど、そこまで声高に言うことでもない話。

続きを読む

青くて、

  おはようございます。
数日遅れですが、僕も見送ってきた話を書こうかなと思います。

前回のブログで、次回からはしょうもないことを書き綴るって言ったのですが、ちょっとタイミングが合わなかったので、しょうもない話は次回に延期します。

 

  という、どうでもいい説明をしてから始めます。
数多くのファンの方も綴っているとは思いますが、僕もパシフィコ横浜で行われた「松野莉奈を見送る会」に参列してきました。
事実を受け入れ難くて、参列して、献花してしまったら、何かが終わってしまうような気もして、躊躇していました。
それでも、彼女のためでもあるし、何より自分の心に区切りをつけるためにも行った方がいいだろうし、行かなかったら後悔しそうだなと思い、会場に向かいました。
多分、ほとんどの人がそうだとは思うのですが、横浜に向かいつつも何だか不思議というか変な気分でした。
情報としては分かっていても、実感が湧かないまま、この日が来てしまったなという印象です。

 

  僕がパシフィコ横浜に着いた時には会場の外に既に多くの方が並んでいました。

www.asahi.com

幾度も折り返している列に僕も並びました。皆さん思い思いの花を携えていました。
並んでいる最中、僕も含めて周りの皆さんも並びつつも実感はなかった、あるいは無意識に考えないようにしていたのか、友達同士で仲良くお喋りしながら待機している人も多かったです。
並んでいる時に見えた空と海は、とても青かったです。
天気が良くて、見送るには申し分ないな、と思ったりもしました。


  僕が会場内に入る頃には空も暗くなっていました。3時間程経っていました。
会場内に入っても、ロビー(?)にはまだまだ列があって、そこから更に1時間程待つことになりました。
会場の外と違って、中ではうっすらとエビ中の曲が流れていて、『できるかな?』『スーパーヒーロー』『アンコールの恋』あたりが流れてきた時にはちょっとやばかったです。
ロビーで待機している時もまだ皆会話をしていたのですが、列が動き出して、徐々にホールが近づいて来ると会話も減ってきました。
そして、ホールに繋がっている階段まで来ると、誰も喋らなくなっていました。
階段を少しずつ登ると同じように少しずつ緊張感が高まってきました。
階段を一段登るごとに胸が苦しくなってきました。

 

  気がつけばもう、階段を登りきっていて、開けっ放しの扉の先にホールが見えました。
徐々に列が進んで、いよいよ僕もホール内に踏み入れました。
ホールの中に入ってまず思ったのは、『静かだな』ということでした。
実際にはエビ中の曲が流れているのですが、僕が感じたのは静寂でした。
本来ならば、ここでファンクラブイベントが行われるはずだったのだなと思うと祭壇がなんだか場違いなモノに思えてきました。

 

f:id:engine-man:20170228044009j:plain

(松野さんを送る会 エビ中メンバーが献花 綾小路翔「言葉にならない」― スポニチ Sponichi Annex 芸能)

www.nikkansports.com

 

祭壇には文字通り、溢れんばかりの花が供えられていました。
そして、写真の前で手を合わせる人達。
それらが目に入った瞬間、急激に実感が湧いてきて、涙が出そうになりました。
この間にも列は少しずつ進んでいきます。
タイミングが良いのか悪いのか、祭壇の目前で『盆栽ガール』や『頑張ってる途中』が流れてきて、もう僕は涙が止められませんでした。
笑顔で見送るつもりだったのですが、それは難しかったようです。
いよいよ僕も祭壇の前に来ました。
慣れない手つきで献花して、手を合わせました。
それが10秒だったのか30秒だったのか、僕にはもう分かりません。
写真の中の彼女は笑顔がとても素敵でした。
一通り終わり、祭壇から離れ、会場の外に出ました。

 

  すっかり夜になっていました。
笑顔で見送ることはできなかったのですが、不思議とスッキリしていました。
会場の外に出て、ようやく笑顔が作れました。
傍から見たら、独りで笑顔の人が歩いてたら怖いだろうけど、今日くらいは赦してほしい。
終わってみたら、参列して良かったなと思いました。
ああいった儀式は、もちろん、この世を去った人のためにあるのだけど、残された人の心の整理のためにあるんだなと体感しました。
本当に今までありがとうございました。

 

  月曜日の夜、御両親からのメッセージと共にブログが更新されました。

lineblog.me

御両親が一番辛いはずなのに、ここまでのお心配り、感謝いたします。

 

あの日の翌日にライブがあったHEREさんの映像、見てない方は是非ご覧ください。

 

www.youtube.com

 

それでは、終わります。
明日からまた生きるぞ!