歌う稲穂に彩る花を

スターダスト芸能3部、私立恵比寿中学の小林歌穂さんを応援したい。3B juniorも好きです。っていうか星屑がだいたい好きでごんす。結構ドルヲタじゃないです。

ちょっとだけ書きました

おはようございます!

今日が何の日かとかはさっぱりわからないタイプの落武者です!

でもこれだけは分かるよ!

今日、24日は、オトナへノベル(のドラマ部分)に小林歌穂ちゃんが出る日だね!

www6.nhk.or.jp

 

それでですよ、どうやら一緒に出る俳優さんがTwitterに告知と共に歌穂ちゃんとの写真を上げてらっしゃったんですよ。

 

 

正直、最初は歌穂ちゃんの隣にイケメンがいることにドキッ!としてしまったのですけれども(笑)

途中で、あれ?っていう違和感というか、既視感のようなものを覚えたんですよ。

なんだ?と思って、この俳優さんのTwitterアカウントのbioを見たんですよね。

twitter.com

西井幸人……
あれ?どっかで目にしたような……
主な出演作品…………

鈴木先生」……!!??

あーーー!!!そうじゃん!!!

鈴木先生」の岬じゃん!岬勇気じゃん!

あの、平均視聴率2%台だったのにも関わらず、ギャラクシー賞取ったり後に映画化されたりした伝説のドラマ「鈴木先生」の!

今や大人気女優の土屋太鳳さんも重要な役で出演していたあの「鈴木先生」の!

DISH//北村匠海さんも出ていた「鈴木先生」の!

 

……すいません、ちょっとクドかったですね。

それにしても、どういう役で出てるのかはわからないですけど、ちゃんと実力派の若手俳優さんもいるわけだし、これはちゃんと見ないとダメだな!

 

あと、小松菜奈さんと鈴木裕乃さんが出ていた、ドラマ『黒崎くんのいいなりになんてならない』の監督って河合勇人さんだったんですね。
そうですね、『鈴木先生』の監督さんですね。
あと、芸能1部の永野芽郁さんが出ていた『俺物語!!』の監督さんも河合勇人さんですね。

 

……おや?
いつの間にか、河合勇人監督の話になってしまってましたね。
オトナへノベルと全然関係ない話になってしまいました!

 

というわけで、今日はオトナへノベルを見ましょうね!
というお話でした!

 

ついでになんですけど、この前の小林さんのブログ、後半がごっさ面白くてコーヒー吹き出しそうになったんですよ。

ameblo.jp

なんでしょうね?
小林さんの文章はリズム感があるというか、すごく読みやすいし、面白いんですよね。
唐突にカットインしてくる焼き芋屋さんの話とかすごいじゃないですか。
なんか見習いの構成作家とかがゴーストライターで書いてるんじゃないかと疑っちゃうくらい良く出来てる気がする。って前も言った気がする!

まあいいや!こういう面白さも好きなんだなー!

 

そういや安本さんのブログに瑞季さんと杏野さんが載ってて、おっ!ってなりましたね。

ameblo.jp

劇場版EP観に行けてないから余計にね……。杏野さん久しぶりに見た……。

っていう。

 

あと、ちょっと前ですけど宇野愛海さんのブログにエビ中SSA瑞季さんとザキミヤさんと見に行った話が書いてあるのですが、

ameblo.jp

エビ中と一緒に撮った写真で、何故か矢野妃菜喜さんの顔を隠してあって、少し面白かったです。

 

ちなみに、昨日、23日は、

誰かの誕生日だったんですよ。
いや、天皇陛下はもちろんなんですけど。

そうです!

3B junior、ロッカジャポニカ内藤るなさんのお誕生日だったのです!



 

 

f:id:engine-man:20151224044005p:plain

f:id:engine-man:20151224044010p:plain

(「勇気のシルエット / 3B junior(スリービー ジュニア)」 2015.08.14 3B junior 浅草大歌謡ショー - YouTube)

正直な話をしますと、僕はみに◯あ☆ベ◯ーズはあまり知らないので、ちゃんと意識したのは現3B juniorが動き出してからなのですが、長かった髪の毛を切ったことにより、ショートヘア可愛いやんけ!と、だいぶ心を惹かれました。(単純すぎて申し訳ない!)

それと、モノマネのクオリティの高さでとても気になる存在になりました。

ある時は、ジェスチャーゲームで見せた『全力少女』での高城れにさんの動きのマネ、
またある時は百田夏菜子さんの歌マネ。
特に百田さんの歌マネは、歌声も似てるのですが、何よりも歌いきった後の顔マネが爆笑でした。顔の残し方が絶妙で、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権に出れるのでは?と思うほどでした。

他に、トークも安定してできるので、ロッカジャポニカの平場では期待できる逸材だと思っております。
ロッカジャポニカには、内山あみさんというメジャー級のポンコツと平瀬美里さんというモンスター級の天然がいますが、それらとは違った方向性の計算できるボケ役として、また高井さんをメインMCとした場合の裏回しの役割も望めるのではないかと勝手ながら考えております。

あと、内藤さんはぁぃぁぃ派閥みたいなので、そこも勝手に注目しております。(派閥があるのかは知りませんが 笑)

なにはともあれ、お誕生日おめでとうございました!

 

 

そんな脱線しまくりのお話でした!

さようなラスマス・フェイバー

また来世!