歌う稲穂に彩る花を

スターダスト芸能3部、私立恵比寿中学の小林歌穂さんを応援したい。3B juniorも好きです。っていうか星屑がだいたい好きでごんす。結構ドルヲタじゃないです。

アイドルとかロックとか関係なく、こんな曲好きでした2015!

さー!やってまいりました!
僕の好みの曲を単に紹介するだけの年末自己満足企画!
本当にただただ好きな曲を並べるだけでございます!

しかも選考基準は曖昧で、今年CDが出たのはもちろんなんですけど、CD化されてないけど、今年発表されてライブで結構見たぞってやつも入れちゃってます!
入れてないのもあります!
1グループ1曲にしようとも思ったんですけど、我慢できなくて複数入れたりもしています!
ロックだろうがポップだろうがアイドルだろうが関係ないっす!
ジャンルとか知らないっす!音楽の技術的な知識も専門的な知識もないので、稚拙な紹介です!

それと、紹介する順番とかも関係ないです!
順位はないです!みんな好きな曲!
なんだかんだで31曲になっちゃいました。
(※追記:YouTubeを埋め込んでたらごっさ重くなったので、途中からはリンクを貼るだけにしました。)

まあ、細かいことは気にしないでいこうぜ!

肩の力を抜いて、何か飲み物でも飲みながら読んでください!
ほら、例えばドクターペッパーとかさ!

 

 

youtu.be

POLYSICS /『Dr Pepper!!!!!』

ということで、早速始まりました!
エビ中のファン的には、『Another Day』を作った人達と言った方が分かりやすいでしょうか。
そう、POLYSICSさんです!
世界で一番ドクターペッパーが飲みたくなる歌ですよね(笑)
そしてPOLYSICSさん感もすごいし、楽しい!

 

 

youtu.be

私立恵比寿中学 /『スーパーヒーロー』

順番は関係ないといいつつ、こういうブログやってるのにあんまり後半にエビ中の曲を紹介するのもおかしいので(笑)
ということで、エビ中さんの『スーパーヒーロー』です。
イントロの壮大な雰囲気で始まる感じと、2番からの疾走感も好きです。
シングルのA面にこういったエモい曲を持ってきてるっていうのに最初は驚きましたが、もはやそういう勝負ができるほどにエビ中が完成されてきているのかなと思いました。
これでも紅白に届かないので、厳しい世界ですわ!
ちなみに、後藤まりこさんが提供したカップリングの『キラキラネスキラネス』も好きです。
どうでもいいんですけど、このMV、なんかスタンド使いは引かれ合うみたいな感じですよね。そうでもない?

 

 

youtu.be

・HERE /『はっきよい』

エビ中++でお馴染み、尾形回帰さんのバンド HEREの『はっきよい』です!
これを紹介しないわけにはいかないでしょう!(笑)
そして、普通に曲がカッコイイです!
たすたすでのイジられキャラとは違って、ロックスターの回帰さんです!
9mmの滝さんがライブにゲスト出演してたり、9mmのライブにHEREのギターの方がサポートで参加してたりするので、9mmが好きな人はちょっと好きだと思います。ハードなサウンドに少し歌謡曲っぽさもあるというか。
今度のアルバムでは尾形さんがエビ中に楽曲提供ということで、とても楽しみですね!
余談ですが、HEREさんにゲスト参加でちょいちょい出てるのがハジメタルさん!
そうですね!元ミドリですね!
エビ中に『キラキラネスキラネス』を提供した後藤まりこさんも元ミドリですね!
音楽業界って狭いね!(笑)

 

 

youtu.be

・3B junior /『勇気のシルエット』

スターダストプロモーションが満を持して送り出してきた特殊部隊、3B juniorさんの『勇気のシルエット』です。
今年、一番多くライブで聴いた(見た)曲です!何故なら定例公演にしろフリーライブにしろ2部制で2回ともやるから!
3B juniorさんのライブでラストにやる鉄板曲、そして名曲ですね。
サビで一緒に拳を振り上げることで、一体となる空間が最高です。
ライブだと曲の始まりで奥澤レイナさんがセンターで「いくよ!」って言うのが素敵です。
落ちサビでの、奥澤レイナさんと雨宮かのんさんが超エモいです。
(TIFでのライブ動画もTIP公式にあります。
【OFFICIAL】3B junior『勇気のシルエット』(TIF2015) - YouTube

 

 

youtu.be

Chunk! No, Captain Chunk! /『The Other Line』

フランスで結成されたらしいバンド、Chunk! No, Captain Chunk! さん。
今まで知らなくて、今年知ったのですが、これがもう僕の好みにバチコーン!ハマりました。
僕は今まで使ったことはないですが、ジャンルとしてはイージーコアとかポップコアと呼ぶらしいです。全然知らなくて、こういう音のバンドを指す時に「ハードコアのハードすぎないやつ」ってずっと呼んでました(笑)
まあとりあえず、重い音とデスボイスがあるうえにキャッチーなサウンドですごく好きです。めっちゃ聴きました。
この曲ではないですが、他の曲にはエレクトロな感じが足されてる曲もあって、どストライクで好きなバンドです。

 

youtu.be

・ときめき♡宣伝部 /『季節外れのときめき♡サマー』

理事長の寵愛を受けるスターダスト芸能3部の女優部門の人達で結成されたアイドルっぽいグループ。
この曲はもうなんといっても、辻野かなみさんの「最高の夏にしよう!」が最高。
散々言われてますが、MVがココ☆ナツっぽい。
ときめき♡宣伝部さんの楽曲では、他に『土っキュン♡!!少女』も素敵ですし、『ドンウォーリー!』も破壊力がすごいです。
私立輝女学園の公式サイトでスタジオでのライブとかも見られます。

ときめき♡宣伝部 | 私立輝女学園 -KAGAJO.COM-

USTチャンネルでの初期の紹介文では思いっきり「アイドルグループ」って書いてあったはずなんですけど、色々とあったのか、アイドルではないということになりました(笑)

たしか、ももクロの24時間USTで言っていましたが、アイドル部門と女優部門は別れたはずなのに、このグループが出来たことで川上アキラ氏は「どういうことですか!?」とタレント(3B junior?)から詰め寄られたらしい(笑)

 

 

youtu.be

・MONOEYES /『Run Run』

こういう細美さんを待っていたんですよ!!!
っていう感じで、どちらかと言えばエルレに近い感じで最高です。あとスコットがいるのも最高。
ごっさカッコイイ曲です。自然に身体が動いてしまいます。
関係ないですけど、バンドのMVって演奏してるだけなのにカッコイイですよね。
もちろん『My Instant Song』も好きです。

 

 

youtu.be

チームしゃちほこ /『じりじり夏活委員会 feat.しまじろう』

チームしゃちほこさんとしまじろうがコラボしている謎の曲(笑)
テンション上がる曲だし、何よりもMVがおかしい(笑)
そして詞もおかしい(笑)

 

 

youtu.be

Base Ball Bear /『「それって、for 誰?」part.1』

最初からカッコイイし全てがカッコイイ曲。
たぶんナタリーでのライムスター宇多丸さんとの対談を見た方がいい。

natalie.mu

グルーヴィーなサウンドにSNSに対しての怒りを乗せています。
どうでもいいんですけど、昔のMVで本田翼さんを起用してるので、今度は別のスタダの女の子を使ってくれないかなーって妄想してます。
アイドル班なら雨宮かのんさんとか、女優班なら白川怜奈さんとか!

 

 

youtu.be

・ばってん少女隊 /『ばってん少女。』

福岡を拠点とする100年に一組の逸材、ばってん少女隊さんのデビュー曲。
スカっぽい音だったりヘドバンがあったり、僕の好きな系統の曲。
そこに可愛い女の子がいるのだから最高!

 

 

The World is a Beautiful Place & I am No Longer Afraid to Die /『January 10th, 2014』

The World is a Beautiful Place & I am No Longer Afraid to Dieっていう、信じられないくらい長いバンド名のアメリカのバンド(笑)
ジャンルとしては、ちゃんとした音楽的な意味でのエモです。
このバンドも今まで知らなくてYouTubeのEpitaphのチャンネル見てて、たまたま知ったんですけど、すごく好きです。
この曲、静かに始まるんですけど、後半の盛り上がりが気持ち良くて何度も聴いちゃいます。
そして、MVがちょっと怖い……(笑)

 

 

アイドルネッサンス /『Funny Bunny』

SMAのアイドルグループさんです。ここにきてスタダ以外のアイドルが入ってきました!
まあ、アイドルネッサンスさんに関しては、完全に某所の影響で聴き始めました(笑)
SMA所属アーティストさんのカバーをするっていうコンセプトなんですけど、選曲が絶妙で、そんなとこも行くのかよ!って思うのですが(SUPERCARとか、ふくろうずとか)、アレンジがどれも秀逸で最高です。
この『Funny Bunny』もとても良いです……。
実はライブに行ったことなくて、いつか行こうかなって思ってる間に、1人卒業してしまいました……。
決断は早くしないとダメですね……。

 

 

Motion City Soundtrack /『Lose Control』

アメリカのパンクバンドです。
キーボード/シンセサイザーがいるっていう僕の好きなタイプのやつです。
そして、ちょっとエモいです。
そうです、僕はエモが好きなのです。
MVのドラマ性も好き……。
同じアルバムの『Heavy Boots』と『TKO』も好きです。
っていうか、このバンドが好きなんです!

 

 

Negicco /『ねぇバーディア』

サトウの切り餅のCMでもお馴染み、新潟のスーパースターNegiccoさんです!
そして、この曲を手がけたのは、そう!池ちゃんことレキシの池田貴史さんです!
迸る才能!
エビ中の校長もTwitterで『良い曲だ』と呟いたり、放送部に出演した際も『良い曲すぎて鬱になる(だっけ?)』等とお気に入りすぎて凹んで、普通に『また池ちゃんエビ中に曲書いてくれねぇかな』と言ってしまうほど。
また、このMVでのNegiccoさんの可愛さときたら!とてもベテランとは思えない透明感!

 

 

レキシ /『SHIKIBU feat. 阿波の踊り子(チャットモンチー)』

ということで、そんなレキシさんの曲!
今回は阿波の踊り子ことチャットモンチーさんをフィーチャリングしています。
特設サイトでMVフルで見られます。

レキシ 1st single 「SHIKIBU」発売!
アイドルソングも書けるし、こういった曲も書けるという振り幅。
エビ中にまた楽曲提供してほしいし、逆にレキシさんの曲にエビ中が参加して、レキシネームを貰って欲しい。

 

 

五五七二三二〇 /『半世紀優等生』

今年すごく話題になった、謎の中学生8人組のグループ、五五七二三二〇さんの第一弾。
ドラム3人、ギター5人という変則的な編成が特徴的。
めちゃくちゃ格好良いロックサウンドで耳を鷲掴みにされました。
また、曲のカッコ良さと女子中学生のギャップがすごくて、一気に引き込まれました。
その正体は私立恵比寿中学さんだったというハイパー意外な結果に日本中が驚愕しましたよね!記憶違いだったらすいません!
RIZEKenKenさんが楽曲提供していたというのは本当に衝撃でした。
本家のエビ中さんが今年出したシングルのMVよりも、先行公開されたMVと第二弾の『ポンパラ〜』のYouTube再生回数の方が多いという嬉しいんだか悲しいんだか分からないことになってました。

 

 

Slaves /『Sockets』

イギリスのパンクデュオ。
五五七二三二〇さんが8人なら、こちらは2人!
しかも、ギターとドラムだけとは思えないほどの激しい音!
すげぇかっけえんすよ!
これとはまた違う方向性の『Cheer Up London』も良い曲です。
あとMVが変です(笑)

 

 

ももいろクローバーZ /『Link Link』

(非公式動画)

エビ中さんのお姉さんグループである、ももクロさんの曲です。
映画『幕が上がる』の挿入歌でもあります。
もうなんといっても、ライブでの佐々木さんが可愛いの一言。
そして、とてもアイドルっぽい曲で良いです。

 

Four Year Strong /『Who cares』

アメリカのパンクバンドの曲です。
なんかもう語彙がなくなってきたんで、同じこと言いますけど格好良い曲です(笑)
昔はキーボードがいたのですが、脱退したので方向性が変わりました。
同じアルバムの『Gravity』も好きです。

 

 

たこやきレインボー /『クリぼっちONEDAY!!』

大阪を拠点とするももクロさんの妹分的なアイドル、たこやきレインボーさんのクリスマスソング。
これもちょっとスカっぽいから良いなーと思いつつ、なんというか、MVが可愛い!
やっぱりアイドルには大事ですね!可愛いMV!(笑)

 

 

Shiggy Jr. /『サマータイムラブ』

ポップでポップなバンド、Shiggy Jr.さんのメジャー1枚目のシングル。
まーこれがポップ!すごくポップ!だけど良い!
あとクリスマスソングの次に紹介する曲ではないな!(笑)

 

 

はちみつロケット /『恋メラ』

3B junior内のユニット、はちみつロケットさんのオリジナル曲。
まだCD化はされてないんですけど、今年発表された曲ってことで!
最初のバイオリン的な音で個人的にはすごく惹かれました。
それだけでなく、普通に曲がカッコ良くて好きです。
あと、「歳の差とか〜学歴とか〜」の時、雨宮かのんさんのダンスが凛としててごっさ好きです。
凛として雨宮。凛として時雨みたいに言ってみました。
かなり好きなので、ライブでこれが来た時は「やったー!」って心の中で叫んでます。

 

 

Awesome City Club /『アウトサイダー』

オシャレー!!!
オシャレサウンドのバンドですよ!
たまたまTwitterで、AさんとBさんという全然関係ない、属性も違う2人の人が同時期にAwesome City Clubが良いといっていたので、調べてみたら、本当に良いバンドでした。
4月のマーチ』も好きだし『children』も好きです。

 

 

奥澤村 /『HAPPY☆LOOPER』

3B junior内のユニット、奥澤村さんのオリジナル曲。
これもCD化されてないんですけど、今年発表ってことで!
中村優さんの『村の波に乗ってけー!』という掛け声と共に始まるアゲ曲。
タオル振り回し系の曲ですし、ライブで盛り上がります。
DEVOチョップみたいな振り付けを皆でやるのがとても楽しい。
あと、4人組っていうこともあるとは思うのですが、容姿の平均値が何気に高くないですか?それと歌唱力の平均値も。

 

 

ENTER SHIKARI /『Torn Apart』

イギリスのポストハードコアバンド、ENTER SHIKARIさんの『Torn Apart』。
カッコイイ曲〜!
この曲での途中、ボーカルのラウの動きがちょっとおもしろい。
あと、このライブをやっている場所、緑もあってファミえんをやるのに良くないですか?
まあイギリス(スコットランド)なんですけどね!行けないっての!

 

ロッカジャポニカ /『歌いたいのうた』

3B junior内で、メジャーデビューが決まっているユニット、ロッカジャポニカさん。
CDは1月に出るんですけど、この曲は今年発表ってことでフライングで!
正直、最初に聴いた時は、個人的にはそんなに引っ掛からなくて、普通のアイドルソングだなって思ってたんですよ。
なんだろ、料理で例えると、お粥みたいな。嫌いな人はいないだろうけど、大好物です!って人もいないかなみたいな。
でも、何度か聴いているうちに、あれ!このお粥ただのお粥じゃない!すごい出汁が効いてて美味しい!みたいな感じで、徐々に好きになっていきました。
……伝わるかな?(笑)
ちなみに、デビュー曲(表題曲)の『ワールドピース』は作曲が後藤まりこさんということで、納得の良曲でした。

 

 

DJみそしるとMCごはん /『ジャスタジスイ』 

おみそはん!
エビ中好き的に言うと、早弁ラップを作った人。
この曲、聴いているとなんだか幸せな気持ちというか、暖かい気持ちになりますね。
そして、MVの豪華すぎるゲストたち。そこでも可愛いNegiccoさん……。 

 

 

ももいろクローバーZ /『『Z』の誓い』

2回目の登場、ももクロさんです。
この曲はNARASAKIさんが作曲編曲ということで、僕の好きなタイプの格好良い曲です。
僕はNARASAKIさん好きなので、もっとCOALTAR OF THE DEEPERS的なシューゲイザーっぽいのも聴きたいなとも思うのですが、それはたぶんももクロファン的には望まれてないんだろうな!

 

 

cero /『Summer Soul』

これまたオシャレな曲ー!
シティ・ポップ?細かいジャンルは分からないんですけど、とにかくオシャレー!
昔は縦ノリのパンクっぽい曲しか聴けなかったんですけど、年を取ったからか先のAwesome〜など、こういうのも聴けるようになってきました。
という謎の報告!

 

 

私立恵比寿中学 /『キングオブ学芸会のテーマ~Nu Skool Teenage Riot~』

(非公式動画)

2回目の登場!
アルバム『金八』に収録されている『キングオブ学芸会のテーマ』です。
編曲者の1人であるel poco maroさんが、"ポップス+清楚さ+ロック・ハードコアが融合され"と言っているように、なんだこれは!ってくらい色々な要素が詰め込まれているけど、すごく良い曲です。
途中、歌穂ちゃんの「幸せだなぁ」というセリフパートは、聴いているこちらがめちゃくちゃ幸せな気持ちになれるし、彼女の性格とぴったりで最高です。
一応、キングオブ学芸会のテーマを選びましたが、アルバム『金八』は全てが良い曲で、他にも『テブラデスキー』『早弁ラップ』『ちちんぷい』『フユコイ』『PLAY BACK』『買い物しようと町田へ』等、どれも素敵です。
つまり『金八』が良かったです。

 

 

動画とか音源ないんですけど、スタダ芸能2部のLe Lien さんの『Every time~きらいのはんたい。~』が意外と良かったです。
まあ、モデルさんのバンドっていうことから考えて、僕は想定されてるターゲット層ではないので当たり前だとは思うのですが、個人的にはA面の『がんばりDoki』が全然ハマらなかったんですよね。
ティーン女子向けっていう感じですし。
なので、期待してなかったのですが(失礼)、カップリングの方は思ってたよりちゃんとバンドサウンドでした。
ハードル下がってたからかもしれないですけど(笑)

 

 

そんなこんなで、冗長なだけの記事になってしまいました!
もっと絞れよ!っていうね。

それでは!

また来世!

おやすみなサイコブレイク

ということで、この曲で終わりまーす!

 

 

SAKEROCK /『SAYONARA』

SAKEROCKさんのラストアルバムに収録されてる曲。
泣けるけど、なんだか明るい気分にもなるような、そんな曲。