歌う稲穂に彩る花を

STARDUST PLANET、私立恵比寿中学の小林歌穂さんを応援したい。3B juniorも好きです。っていうか星屑がだいたい好きでごんす。結構ドルヲタじゃないです。

あのー、えーと、結果としては合ってるんですけど……

にーん、にーん、忍者ーナイン♪
にーん、にーん、忍者ーナイン♪
夜明け〜 前に〜 自己破産〜♪ ニンニン!!!

どうもー!
ロッカジャポニカさんの新曲『忍者ナイン』で始まりましたー!(最後の一文は耳コピしたつもりだけど違う歌詞だと思います)
なんだ夜明け前に自己破産って!どういう状況だよ!ニンニン言ってる場合じゃないだろ!

youtu.be

『忍者ナイン』を知らない方は上記の動画の2:40くらいから見てくれよな!

 

  早速本題なんですけど、なんとありがたいことにこのブログを引用していただいたようで、通知が来てたんですよ!

こちらのブログ様ですね!

tc26-a.hatenablog.com

tc26_aさんのブログです。
どんな言及のされかたしてるのか、ビクビクしながら拝見したのですが……
えっと、あのー、なんというか、僕のブログともうお一方のブログを紹介していただいて、それをtc26_aさんの考察の材料にしていただいてる、という感じなんですけど……。

 

それで、tc26_aさんの記事がどういう趣旨かというと、ロジャポの特典会ってシステム悪くない?っていうお話をされていて、

ちょっと上記のブログ様を引用させていただきますね。

もう一人の方も事故った経緯を詳しく説明してますが ようするにシステム悪い

この長過ぎるお喋り特典会が全部悪い

「俺は楽しめてるぞ」と言っても 一向に増えないファンが現実

 という風に書いてらっしゃって、『もう一人』っていうのが、僕なんですけど……。
あの、えっと、
僕は『システム悪い』って思ってない(書いてない)ですからね!(笑)

-----------------------キリトリ------------------------

えーと、誤解がないように色々と細かく書いたり脱線したりした結果、なんか長くなってしまいました。
それこそ3B juniorの公野さんや、女優で言うなら土屋太鳳さんのブログくらい長くなってしまいました。(すいませんちょっと良いように言い過ぎました)
なので結論を箇条書きで先にご報告させていただきます。

・僕は、1人の客として参加した感想としては特典会の『システムが悪い』とは思ってません。(しかし最善とも思ってない)

・僕がどう思ってようが結果として事故る人がいるので、ファンを増やす試みとして、現状のロジャポの特典会が『システム悪い』という可能性はある。

まあ、そんな感じなので、もしも暇な方がいらっしゃったら続きを読んでみてください。
文字ばっかで自分でも読む気しないけど(笑)

では、以下続きです。

-----------------------キリトリ------------------------

 

ちなみに、紹介された僕の記事がこちら、

morbidly.hatenablog.com

あのですね、これは色々とややこしいことになっていて、説明が難しいんですよ。
いや、分かってるんですよ、tc26_aさんが考察の根拠として、あくまでも1つの結果というか現象として僕の記事を紹介しているだけであって、僕が内心どう思ってるかとか僕の考えがどうとかを問題にしているわけではないんですよ。

それでも、一応書いておかないと、例えば先のブログ記事を読んだだけの方には、僕が『システム悪い』と思ってる、と思われるのも何か違うかなーという考えからです。
それと、tc26_aさんのブログのコメント欄に、『案の定事故った方いらしたんですね』的なことも書かれてて、これは僕のことか?一つ上のコメントの人に対してか?等と不安になったことも関係しております。

まず、先に1つ言っておきたいのは、tc26_a様の意見に反論とかそういう話ではない、ということです。

では、1つずつ説明(釈明?)していきたいと思います。

最初の前提としての話ですが、
『システムが悪い』が、何に対しての『システムが悪い』なのか。
tc26_aさんが書いているのは、ロジャポが売れるために、ファンを増やすためにやる特典会としては現状の特典会は『システムが悪い』ということだと思います。
その意見には、僕は賛成でも反対でもないというか、判断する材料を持ってないです。というかそこまで考えてなかったです(笑)
で、僕が今から言いたいのは、僕個人として客としてその特典会に参加した時の感想としては『システムが悪い』とは思ってないですよ、ということです。
伝わりますかね……?
マクロとミクロの視点の違いっていう感じなんですけど、伝わってくれ!
ということで、僕の感想を書きますね。

 

  えーと、tc26_aさんは、『長過ぎるお喋り特典会が全部悪い』ということをおっしゃっています。
つまり、ロジャポさん(3B juniorさん)の、お好きなメンバーのレーンに並んで、一対一で30〜40秒くらいお話する特典会ってファンを増やす施策としてどうなの?
って話なんだと思うんですよ。
その流れで、そのシステムが悪い根拠として僕の過去の事故ってしまった記事を紹介していただいたんですけど、えっと、なんというか、あの日のレギュレーションって一対一じゃないんですよね。
僕が事故った日のレギュレーションって、2〜3人組のレーンがあって、好きなレーンに行ってお喋りできるやつなんですよね。
僕はそれで事故ったわけで、一対一の特典会で事故ったわけではないんですよ。

  どういうことかというとですね、この3B juniorさんのセカンドツアー以前にですね、僕は3B juniorさんの西武園での定例公演による特典会ですとか、ロジャポさんのワールドピースツアーの特典会にも行ってて、そちらでは一対一の特典会だったんですけど、それに関しては個人的には事故ったと思っていなくてですね、まあ緊張するし苦手ではあるし実のあるお話ができたかといえば、そうではないのですが楽しかったには楽しかったんですね。
(もちろん所謂お強い方に比べたら全然満喫できてないんですけど)
なので、僕はあのシステムが悪いと思ってはないんですよね。(かといってあれが最善とも思ってないです)
実際、僕はあの事故以降も数回行ってますけど、例えばロジャポの内藤るなさんのところに行った時は、こっちがあんまり喋れないタイプのクズだなって察知したのか、向こうから色々と喋ってくれてその優しさのあまり僕は心の中で泣いたりしてるんですけど(笑)
もちろん、メンバー側にも一対一のお喋りを苦にしないタイプとか頑張れるタイプとか(その逆も)いらっしゃるので、そういったこととの相性等で楽しめる楽しめないも関係してくるとは思うのですが。

  それでちょっと脱線しますが、僕は自分で気づいたんですけど、僕が確実に失敗するタイプの特典会が分かったんですよ。
そうですよ、まさに事故った記事にあるような、1 vs 複数 っていう構図の特典会がめちゃくちゃ苦手って気がつきました!(笑)
僕 VS アイドルさん複数人 という構図が怖くて仕方ないですよ!
何故、この構図で僕が事故りやすいかの仮説を立てたんですけど、
そもそも認知もされてないし、アイドルさんとお喋りすることに不慣れなわけですよ、なのに、
僕(1人) VS アイドル(複数)
だと、まず、誰に対して話せばいいのかも分からないんですよ!(笑)
なので、なんか全員に対してのふわっとした質問とかしか出来ないんですよ!
で、アイドルさん側はアイドルさん側で、『こいつそもそも誰だ?』+『こいつ誰か特定の推しいるのか?』みたいなことを考えると思うんですよ、だからアイドルさん側も誰がメインで話すか迷いが生じると思うんですよ。
そこに僕がふわっとした質問しか出来ないから向こうもふわっとした返答しかできずに、フワフワしたまま終わるっていう説。
これが、マンツーマンだったら、こっちも向こうも腹括ってると思うんですよ(笑)
なので、意外とマンツーマンの特典会はギリギリ楽しめてます。
まあ、ダメな時もあるけど(笑)
それでもマシな方ですわ。あの立川立飛みたいに大惨事って感じではないからね!

  さて、話が脱線してしまいましたが、つまりは、僕は、ロジャポ(3B junior)さんの一対一の特典会は参加する個人としては『システム悪い』とは思ってないですよってことが言いたいだけです。

それで、客を増やす特典会として『システム悪い』っていうのは、まあたしかに一理あるかなーとは思いますね。
かといって、僕個人は握手会も苦手なんですよね(笑)
なんか、苦手というか罪悪感ハンパなくないですか?(笑)
『うわーっ!こんな清潔感のある美少女の手を対価を払ってるとはいえ小汚いバスク・オムみたいな僕が触ってしまうなんてーっ!』
って、思っちゃいませんか?
これがあれよ?
僕がトバルカイン・アルハンブラくらいの伊達男だったら全然余裕なんだけどね。
それでドヤ顔で握手しに行くものの、平瀬美里さんあたりに僕の膝を蹴られて逆に曲がっちゃって『ぎゃー!』って思ってるところに手刀でズバーッ!って切り裂かれて最終的に炎に包まれて死ぬの。それなら本望。
もしくは椎名るかさんに銃剣(バイヨネット)で真っ二つにされた後に『Amen(エイメン)』って言われたいなとかおも……
あれ?これって理想の死に方を語るコーナーだった?
まあまあそれは置いといて、身体的接触がないという意味では握手よりはお喋りの方が僕としてはありがたいです。
ということを総合すると、最善はお見送りパターンなのかもしれないですね。

  なんていうことをつらつらと書いてまいりましたが、つまりは、特典会って僕らのようなぉ弱いお喋り苦手な人にも楽しめるやつがあるとうれ椎名ってことですね!
一応、考えているのは、現状の特典会は、僕には適性がないかなということです。
しかし、それが特典会のシステムが悪いということなのかは分からないです。

あと、最後になりましたがロジャポさんのユアエルム八千代台、僕も行ってました!
もしかしたら、はてなブロガー同士ですれ違っていたかもしれない!

そんなこんなで終わりまーす!

さようなラブベリー

また来世!