読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌う稲穂に彩る花を

スターダスト芸能3部、私立恵比寿中学の小林歌穂さんを応援したい。3B juniorも好きです。っていうか星屑がだいたい好きでごんす。結構ドルヲタじゃないです。

アイドルよ、嘆かないで

  おはようございます。
良い感じで更新のペース掴めそうかなーと思いきや、さっぱり書けなくなるでお馴染みの妖怪です。
気がつけば半月経ってるとかザラですよね。
あと膝が痛いんですけど、なんだろこれ。半月板損傷?

  そんな感じでなんか駄文です。雑記です。雑感です。画像とかはないです。

 

  えーと、はてなブックマークの人気エントリにも上がったりしてたので、見た方もいるかもしれませんが、こちらの記事を読んだんですよね。

d.hatena.ne.jp

こちらのサイト様、アイドルだけじゃなくて色々な音楽的な話も多いので好きでよく拝見してますです。
で、上記の記事の内容は、アイドルと言いながらおかしいのが数組いるよ、っていう話なんですけれども、僕が気になったのは、そこじゃない部分でして、ちょっと引用しますね。

アイドル系のライティングもやってる友人から聞いても「ようやくアイドル界隈を支える層の総人口が減少しつつある」という話も出てきますし、実際キャパ調べてても、精力的に活動を継続していても前回のワンマンよりむしろキャパを落としているアイドルグループも相当数いたります。

 っていう部分です。

  なんでここが気になったかというと、なんといいますか、スタダの若いグループのブログ等を見てても、動員やらファンの数やらを気にされてる方が目につくような気がしたからです。

  例えば、最近だと桜エビ〜ずの茜空さんのブログとか。
引用します。

ameblo.jp

2部の最後の感想で言ったことなんですが

私達は正直なとこ伸び悩んでます、停滞期と言うか。


3bさんみたいにexシアターとかでやりたいし
とき宣さんみたいに大宮とかでもやりたい


私達も大きなところでやりたい と。

と、率直に語っております。
で、その3B juniorさんのEXシアターなんですけれども、そっちはそっちで、正直、満員とはいかなくてですね、まあ、なんというか、後ろの方は比較的過ごしやすいライブでした(笑……えない)
なので、最後のMCでも一部のメンバーの方は、『この光景(満員ではない)が自分達の実力なんだ』的な発言もして、悔しがるというか複雑な心情を語っておりました。

それと、非スタダなんですけれども、アイドルネッサンスさんの妹分的なグループ、AISの方も以前こういうブログ書いていました。引用します。

ameblo.jp

私達AISは今、なかなか前に進めずにいます。

 

満員に出来ない定期公演。

 

なかなか増えないファン。

 

少ないYouTubeの再生回数。

 といったように、ファンも増えないし、YouTubeの再生回数も増えない旨を悩んでおります。

  そんなわけで、皆さんファンが増えないことを悩んでるんですけど、
それって、冒頭の『アイドル界隈を支える層の総人口』が減少してるのも1つの原因なんじゃないかな、って思うんですよ。
そうなると、それを1人のアイドルさん自身が悩んだとしても仕方がないのでは?って思うんですよね。
いや、まあたしかに開き直ってファン層の拡大なんか知るか!とか言われたら困っちゃうんですけど。
もちろん、出来る限りのことはしていくべきだとは思いますけど、もはや業界全体の問題になりかけてるわけじゃないですか。
だから、独りで悩んでても解決は難しいから、悩みすぎて病まないでね……って思うわけです。

 

  (ちゃんとした芸能事務所所属の)アイドルの演者側って、ある意味難しいと思うんですよ。
良くも悪くも自分自身がなんとかできる範囲が限られてるじゃないですか。
楽曲は基本的に提供されるだけじゃないですか。
自分が歌いたい歌が用意されるわけでもないし。
それに、お客さんが望んでるタイプの曲じゃなかったり、客の求めるクオリティに達してなかったら、振り向いてもらえない可能性があるじゃないですか。

バンドだったら自分達で曲書いて演奏して、本人達に才能やスキルや自己プロデュース力があれば売れる可能性があるじゃないですか。
もちろん、逆もありますけどね。
アイドルは、事務所の戦略等がバチコーンとハマって言い方は悪いですけど、本人達の能力以上に売れることだってあるだろうし、バンドはバンドで何かしらが欠けてたら全く鳴かず飛ばずってこともあるだろうし。
まあ、実際にはバンドだって何らかの大きな力が働いて売れたり売れなかったりするんですけども。

あと、例えばなんですけど、芸人さんだったら、一応は実力さえあれば、M-1やらの賞レースに参加して注目を浴びることだって出来るわけですよ。
優勝できなくても、本当にお客さんを笑わせてたら何かしらに引っ掛かると思うんですよ。

まあ何が言いたいかと言うとですね、アイドルさんって、本人達が自由にできることが限られてるわりに、売れてないことが本人達のパフォーマンスのせいにされがちじゃないかなって思っちゃうんですよねって話です。

 

  安易に運営批判とかはしたくないんですけど、分かりやすいのでいうと、3B juniorさんですよね。
3B juniorさんを好きな人は散々見てきたと思うんですけど、最近は大丈夫とはいえ、発足して1年間くらいは、まーーーーーーーーーーーーっブログの更新が遅かったですからね。
平気で一週間くらいは遅れてブログを更新してましたからね。
明らかに前週の土日のイベント直後に書いたような内容のブログなのに、翌週(当週?)の朝とかに更新されたりね。
『イベントありがとうございましたー!次回は◯日の12時からです!』みたいなのが当日の午前11時30分に更新されてたりして、いや、今読んでも行けないだろ!みたいなね。
めちゃくちゃ家近いやつか既に現場に向かってる人しか行けないだろ!みたいなね。
なんだ、あれか、ボソンジャンプしろってことか。機動戦艦ナデシコの。

最近だとこちらのブログ、

ameblo.jp

3月30日のイベントの感想を書いて、最後に4月1日の告知をしてくれてる内容なんですよ。
ということは、30日の夜〜1日の朝か昼くらいまでには書いてると思うんですよ。
なのにブログ上がったの4月2日ですからね(笑)
いやいやせっかく告知書いてるのに意味ないだろ!っていう(笑)
スタッフさんもお忙しいらしくて、その日の通常業務を終えて余裕があればブログの更新作業をされるらしいんですけどね。
でもさ、それでブログ更新できないんじゃ、システムとして破綻してるじゃないですか(笑)
他のスタダグループはちゃんとやってるのに、3B juniorだけできてないのはダメじゃないですか。
なんとか人員を増やしてもらってできないもんかねーとか思っちゃいますよね。
ほぼももクロさんの運営なんだから予算なんとかならんのかね!とかね。
もしも、書いたブログも上げてもらえないのに、ライブのダメ出しされてパフォーマンスが足りてないから動員が増えないんだ!とか怒られたりしてたとしたら、不憫すぎて涙が止まらないですよね。(※実際にどうなのかは知りません)

まあ、最近はブログはほとんどちゃんと更新されるので安心ですけども。
それと実際にブログの更新率が動員にどれほど影響するかは分からないですけどね。

ちょっと話が逸れてしまいました。
3B juniorさんが不憫な話は別の機会にまた書こうと思います(笑)

 

  えーと、結論としては、アイドル(演者)さん自身が頑張るのはもちろんですけど、事務所(運営)さんも頑張ってほしいってことです!
アイドルさん自身は、ブログやTwitterはスタッフさん経由しないとダメなことが多いだろうし、勝手にネット配信したらダメだろうし、宣伝するにも限界があると思うんですよ。
なので、宣伝というか広告というか、営業というかマーケティングというか、そういう諸々のことは運営さん頼むぜ!っていう当たり前のことですよね。
っていうか、アイドルさんが真面目に取り組んでるのに上手くいってないのは何らかの方針が間違ってるのでは……?
それと、少なくともスタダに関していえば、スタダ内でグループ増えすぎてるっていうのも1つの理由なのでは……?
それプラス、冒頭のアイドルファン自体の減少があるのでは……?
あとはもう、運!時代!経済!
もう既存のアイドルファンに限界が見え始めてるのだから、新しくファン層を開拓しなくてはいけないのであって、それにはアイドル個人でどうにかできるレベルにはないので嘆かないでほしいなって話でした!

と、運営やら経営のノウハウがない妖怪が書いてみました。

それでは!
おやすみなさい!