歌う稲穂に彩る花を

スターダスト芸能3部、私立恵比寿中学の小林歌穂さんを応援したい。3B juniorも好きです。っていうか星屑がだいたい好きでごんす。結構ドルヲタじゃないです。

ただのメモか備忘録。

  おはようございます。
ただのメモというか備忘録的に書きます。
ブログというより、Twitter……いや、Mastodon的に使います。
まあ、Mastodon使ったことないけど!(ギャフン!)

  昨日、はてブでも話題だった記事がありました。

otb.hatenablog.jp

とても面白い記事でした。
色々書いてあるんですけど、"アイドルのモチベーションは3年説"など、アイドルさんに関する考察がありました。

  で、一部引用します。

アイドルをやる女の子というのは、アイドルそのものが魅力的だから受けようと思うわけですが、それに加えて「アイドルが流行ってるから」オーディションを受けるという一面があると思います。特に2010~2015年くらいまでは「流行りもの」だった部分もありますから。ちなみにその前は「流行ってるからメイドを受ける子」がいっぱいいたようです。

っていう、部分を見て、つい先日の理事長のツイートを思い出したんです。

現在、スタダ芸能3部が全国的なオーディションをやっているのですが、それに関してのツイートです。

 今年は極端に減ったっていうのが、先程の記事の考察を補強しそうな情報だなと。
まあこれはあくまでもスタダのオーディションの話なので、他の事務所ではどうなのかはわからないですけどね。

  もっとも、先の記事でも言っているように、こういった現象が、アイドルに『限界』がきたかどうかの答えではないと思います。
ただ、ここ数年とは違う新しい流れが来てるのかもしれないなーと思いました。

 

  というメモでした。
おやすみなさい!