歌う稲穂に彩る花を

スターダスト芸能3部、私立恵比寿中学の小林歌穂さんを応援したい。3B juniorも好きです。っていうか星屑がだいたい好きでごんす。結構ドルヲタじゃないです。

僕が買った1枚もオリジナルコンフィデンス(オリコン)に反映されてるのかな

  Tウイルスをカルピスで割ってゴクゴク飲む猛者を見ました!(サンスクリット語で皆様おはようございます。の意味)

  私立恵比寿中学さんのアルバム、『エビクラシー』がオリコンで!週間で!1位だったんですってね!おめでたいね!

www.oricon.co.jp

そんなわけでですね、実は私も発売日に買っていたのですが、全くブログに書かないというね……。
本当に自分の怠惰さが嫌になりますね。ほんの少し、ナノレベルで口コミに貢献できたかもしれないのにね。

 

f:id:engine-man:20170607050811j:plain

当日にHMV&BOOKS TOKYOで買ったんですけど、スケジュール的に特典会には参加できていないというね……。エビクラシー仕様のレシートが悲しい……。
しかも、僕が買いに行った少し後に、有安杏果さんが店舗に来てたらしいというね……。
もう全然なんというかアレですね。

 

f:id:engine-man:20170607050958j:plain

トレカは廣田あいかさんでした。 

 

1つだけ言わせてほしいことがあるんですけど、いいですか!?

 このエビクラシーコーナーの、画面の上のPOP?パネル?みたいのあるじゃないですか。
これがですね、僕が立ち寄った時に、バリバリ!とか音を立てながら落ちたというか剥がれたんですよ!
単に両面?養生?テープで貼ってあるだけだったみたいで。
で、『えぇぇえ〜!?そんなことあるぅ〜〜〜!?』って思ったんですけど、まあレジに店員さんいるし、気づくだろ。
とか思ってたら、なんか気がついてないみたいなんですよ!
僕もチラっと見て、アイコンタクトしたつもりなんですけど、全く意に介さずな感じで、放置されてて、うわーどうするー?!ってなったんですけど、もう店員さんもせかせか仕事してる感じだし、これはワイがやるしかない!
ってなって、貼り直したの。僕が。
その後にも剥がれたかどうかは知らないんですけど、もしも僕が貼った後そのままだったとしたら、僕の想いがこもってますよ。
『魂みたいなものは向こうに置いてきた』
って感じですよ。
カズ、三浦カズが最終メンバーから外れた時の名台詞ですよ。

っていう話でした!

 

  じゃあ、一週間遅れだけど、個人的なエビクラシーの感想を書いて終わりますね。
ツアーに行ってないので完全に音源だけの印象です。
期間生産限定盤を買ったので、ソロver.の感想も。

 

 

01. ゑびすとてたまわんせむ
作詞・作曲・編曲:Oichan

・よくある前奏曲的なやつ。なんかケルト音楽っぽくて良い。

02. 制服”報連相“ファンク
作詞・作曲・編曲:corin.ホーンアレンジ:村上基(在日ファンク)

・めっちゃFUNK(たこ虹ではなく)な曲。いきなりテンションが上がる。
ホーンアレンジが在日ファンクさんってのが最高。あと個人的にホーンの音そのものが好み。
中山ver.はリコ中山の魅力が出てる。

03. 感情電車
作詞・作曲・編曲:田村歩美(たむらぱん)

リンガーハットのCMでお馴染み。しかし、フルで聴いた時のエモーショナルさがハンパない。
最近よく使われるエモいっていうよりかは、本当にエモーショナル。
小林ver.もこれは最高です。小林さんの歌声とマッチしていて、本当に泣けてくる。たむらぱんさんありがとう。
これ、絶対に生誕ソロライブでやりますよね?現地で泣く可能性あるわ。

04. 紅の詩
作詞・作曲:TAKUYA 編曲:TAKUYA・Keisuke Iizuka

・すごく良い曲。TAKUYA氏すごい。
なんか、こんな良い曲がリード曲でもなくMVもなく入ってるのが恐ろしい。
睡眠不足の女優〜♪が延々と頭に流れてしまうくらい印象的な楽曲。
柏木ver.もとても良い。柏木さんの歌声がスコーン!と入ってきて気持ちが良い。特にサビとかやばい。

05. コミックガール
作詞:北島康雄 作曲・編曲:四星球

・これもまた良い。歌詞は別として(笑)、曲はすごく良い。
真山さんのラッキーの辺りは、なんだか分からないけど、ルイズコピペを思い出してしまうくらいの変なテンションで笑ってしまう。
廣田ver.は廣田あいかさんの器用さが遺憾なく発揮されている。可愛い声、格好良い声、素敵。廣田さんのラッキーは可愛い。
最後の『入れ替わってるー!』は予期してなかったので笑いました。

06. さよならばいばいまたあした
作詞・作曲・編曲:角舘健悟(Yogee New Waves)

・角舘健悟氏(Yogee New Waves)が作ってるってことで既にすごいのですが、オシャレ音楽感が本当にすごい。
ギターの音色が気持ち良い。
こういう、激しくない、テンション高めではない曲が普通に聴けちゃうくらいにエビ中って完成されてきているんだなぁと。(もちろん楽曲自体のクオリティもありますが)

07. なないろ
作詞・作曲:池田貴史 編曲:池田貴史山口寛雄ホーンアレンジ:武嶋聡

・流石の池田貴史氏。
なんというか、きっとエビ中を知っている人と、そうでない人では多少意味合いが変わっているかもしれない。
もちろん、楽曲単体でも抜群の出来。『ねぇバーディア』を羨ましがっていた校長も、これなら文句がないでしょう。

08. 君のままで
作詞・作曲・編曲:Hiroyuki Fujino

・良い意味でクセがない。いつ聴いても大丈夫。
サビの安本彩花さんの良さが光る。

09. 藍色のMonday
作詞・作曲・編曲:CMJK

・正直な話、一番最初はあまりピンと来なかったのですが(失礼)、繰り返して聴くとなんだか気持ち良くなってくる。
それと、この曲が一番、ソロver.の相性がピッタリな気がする。星名さんの声質と歌い方とマッチしてて、なんかだいぶ印象が変わりました。

10. 春の嵐
作詞・作曲・編曲:照井順政

・恐らく、多くの人々が期待していた曲。
そして見事に期待に応えた、あるいは超えてきた楽曲。
イントロの段階で、『キター!』みたいな感覚になる。流石の照井さん。
もはやハイスイノエビって感じ。
すいません、言いたかっただけです。
真山ver.も安定の歌唱力で、なんというか、sora tob mayama って感じ。
すいません、これが言いたかっただけです。
でも、冗談でなく良曲です。

11. フォーエバー中坊
作詞・作曲:前山田健一 編曲:鈴木雅也

・前山田さんだなーという印象(笑)
なにはともあれ、中山莉子さんの『そうすればケンカも争いも戦争も無くなるんじゃい!!!』が全てを持っていってしまう。

 

っていう印象です。
毎回そうではあるんですけど、今までにも増して、今回のアルバムも全部が良い曲で、捨て曲なし!って感じ。
本当に毎日アルバムを通して聴いてます。
なんだろうな、ちょっと気になるのは、こう、sora tob sakanaさんが築いてきた照井さんのブランドと音楽を、良いタイミングで起用したなと(笑)
これは、コアなオサカナさんファンから怒られたりしてないのかなと心配になるくらいかな(笑)
あと、各曲のソロver.が想像以上に良くて、買って良かった〜〜〜〜!!!って思ってます。

 

  ちなみに、これまた一週間前の話題ですが、エビクラシーの発売と同時に福岡の逸材、ばってん少女隊さんのアルバムの情報も出ましたけど、

natalie.mu

レコーディングメンバーには田渕ひさ子(G / toddle)、中尾憲太郎(B / Crypt City)、KOHKI(G/ BRAHMANOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)、古川太一(Dr / KONCOS)ら強力なアーティストが名を連ねている。

って、頭おかしいんか!(褒め言葉)
やばくないですか!?
田渕ひさ子さんと中尾憲太郎さんって!ナンバガじゃん!
これで、向井秀徳氏とアヒト・イナザワ氏がいたら、ロイヤルストレートナンバガフラッシュじゃん!

 

って、期待値上がる〜!

それと、

いや〜『福岡市、博多区から参りました』を聴きたかったなー!(笑)

 

youtu.be


なんならその後の『ドラムス、アヒト・イナザワ』も聴きたかった。
ちなみになんですけど、アヒト・イナザワっぽい名前を探すと、レイナ・オクザワ(奥澤レイナ)さんがぴったりだと思うんですけど、どうですか?
あの人も昔、ドラムやってたし。

youtu.be

まさかのコラボないですか? ないですね。知ってます。

そんなこんなで、スターダストさんに心奪われまくって終わります!
さようなライオットシールド!