歌う稲穂に彩る花を

STARDUST PLANET、私立恵比寿中学の小林歌穂さんを応援したい。3B juniorも好きです。っていうか星屑がだいたい好きでごんす。結構ドルヲタじゃないです。

MUSiCフェス、とても良くて幸せな時間でした!

  私立恵比寿中学開校10周年記念の名に相応しい、至高のフェスでした。
色々書きたいことはあるのですが、疲労と眠気がやばいので、とりあえずこれだけは書きたいと思うことを書きます。

  小林歌穂さんと吉澤嘉代子さんの『日記』ハイパー良かったですっ!!!!!

 

いや、めっちゃ良くて、来た甲斐があったわー!

秋田放送の用務員さんも言ってるけど、

小林さんの歌と吉澤さんの曲のフィット感がすごいんよね。
もう最高ですわ。
それと、吉澤嘉代子さんによる『曇天』がとてもとても良かったのです!!!

なんですかね、音楽詳しくないので全然専門的なことは分からないのですが、ギターとキーボードとドラムとホーンというバンド編成だったんですけど、すんげぇ音が格好良かったんですよね。特にドラムのオータコージさん?の音が格好良くて、心が震えました。歌手の人に言うのも変なんですけど、吉澤さんも歌が上手いし、作った人だから当たり前なんですけど、気持ち乗っかってる感じがすごくて、ちょっと頼むからこの音源を出してほしいでやんす、って気持ちです。

 

  雨が降るというエビ中らしいシチュエーションも含めて、最高のフェスだったので、マジで来年もやってほしいです。それくらい良かったです。

 

f:id:engine-man:20190623033154j:plain

綺麗な青色のリストバンドでした

 

  他にも桜エビさんのOAも良かったし、ていうか観たやつほとんど良かったのでそのことも感想文を書きたいなと思いながら寝ます。

 

余談ですけど、元3B juniorの中村優さんが、

とツイートしてたのですが、僕は中村優さんも観測できてないしリトルトゥースも観測できていません!悔しい!


それでは!
また来世!

「ぽーランド4!!!!」にて国歌斉唱してきました!

   今年も行ってきました!小林歌穂生誕ソロライブ「ぽーランド4!!!!」に!
新日本プロレスG1 CLIMAX風に言えば、4年連続 4回目の出場!僕!
まあ、G1風に言う必要性は見えてこないんですけどね!
その言い方ならワールドカップとかでもいいじゃんみたいなね!まあまあいいじゃないですか!そんなことよりライブの感想を言わせてくだせぇよ旦那。

いやね、毎年同じ感想なんですけど、最の高ですよ!!!
麦わら帽子で懐メロを歌う小林歌穂さんを堪能する、すごい空間でしたよ!
この空間がすごい!2019 って感じですよ!

あとね、ライブそのものの感想というか、私個人の感想というか衝撃だったんですけどね、あのですね……整理番号が……二桁だったんですよ!!!!!
やばくないですか?!赤坂ブリッツで二桁番ですよ!(頑なにマイナビブリッツとは言わない族)
チケット発券した時、正確にはCloakで手続きをした時、整理番号を見て一瞬、目を疑いましたからね。その後に『ゔぇ?!』みたいな声が出ましたからね。これリアルガチだから。
関係ないけど一瞬って書いて思い出したんですけど、『一瞬しかない』って名前のアイドルグループさんいますよね。なんかティザー映像みたいのをSpangle call Lilli lineの人が撮ってたやつ。

「一瞬しかない」、はじまる。 - YouTube

え?今その情報いる?

うん、で、その整理番号なら結構前で見れちゃうじゃん!と思って土器が棟棟(ドキがムネムネ)ですってよ!

この小林歌穂さんを至近距離で……??? やばくない???
前にはちみつロケットさんのリリイベを観に行ったりした時に整理番号一桁を引いて至近距離で最強パレパレードを踊る雨宮かの……いや、やめますね……。
え?今のいる?自らダウナーになりにいく必要あった? 

  まあそれはそれとして、赤坂へGO!って感じで向かいましたよ。ラドンに乗って行きましたよ。それは嘘なんですけど。安易に流行りの映画に乗っかってみましたけども。
そんなこんなで辿り着いたんですよね。

 

f:id:engine-man:20190613205403j:plain

ちなみに、着いたら既に自分の整理番号の10番前くらいの呼び出しが始まってて焦りました。危なかった! 

入場時に『おみくじでーす』みたいな感じで渡されたのですが、この時点では一体何が何やらでした。先にネタバレしますが私はハズレでした。

f:id:engine-man:20190613180543j:plain

"小林"と書かれた不思議な紙。右上には"私も小林"と書かれれている。

ドリンクを受け取って会場内に入ると、これはめちゃくちゃ近くで見れるぞ!最前とはいかないけどかなりの至近距離だ!
そして開演時間になりオープニング映像が出て、なつメロを歌うこと、春ツアーとフェスもあるので今日はゆっくりしていってほしいことが伝えられました。
いよいよ来る~、吟遊詩人、ロリータ、ゴスロリときて、今回はどんな小林歌穂さんかと思ったら、

 

 

うわ~~~!!!清楚可愛い~~~!!!
バチボコ近くにこんな清楚可愛い小林歌穂さんがっ!!!やばいっ!!!
超!エキサイティン!!

 

 

www.instagram.com

www.instagram.com

 

いや、すごい。もうね、なんでしょうね。言葉で言い表せないですね。笑顔と雰囲気と歌声と、なんでしょうね。すごいですよね。本当にね、言えることは、この小林歌穂さんを同じ時代で、同じ空間で、生で視ることのできる幸せね!これは幸せです!皆さん、これが幸せです!

ライブも、本編にエビ中の曲も自身のソロ曲もなしという構成で、小林歌穂さん、そういう意味でも強いです。
カバー曲、小林さんの歌声と歌い方だと良い意味で違う曲になる感じがして、とても良かったです。カバーする意味がある。
あと、個人的には『やさしさに包まれたなら』が歌声とすごくマッチしてる感じがして、これは!!!と思いました。
なんか、小林歌穂さんソロでジブリのハートフルな映画の主題歌を担当してくれないかなって本気で思いました。

  MCの時に『独りなんでね』ということで?ちょくちょく後ろを向いて声出しをしてたんですけど、それがすっごく可愛かったです。

 今回、アンコールの時に「アンコール!」『アンコール!』という掛け声から段々、「ぽーちゃん!」『ぽーちゃん!』という掛け声に変わって、小林さんの再登場までぽーちゃんコールになったんですけど、それを受けて小林さんが『(名前を)刻んでいただいてありがとうございます。』みたいなこと言ってたのが笑いました。

恒例行事になった『ゼッテーアナーキー』の掛け合いなんですけど、流石に客側も慣れたもんで淀みなく進行して、小林さんも『(練習で)もう完璧じゃん』みたいな感じで驚かれてました。『練習が完璧だと逆に本番大丈夫かな』みたいなことも言っててちょっと面白ポイントでした。
『ゼッテーアナーキー』の掛け合いも毎回やってるし盛り上がったからか、小林さんが『ゼッテーアナーキーをぽーランドの国歌にします』と言い出して笑いました。4年目にして遂に国歌が制定されました。

ライブ終盤にテープが放出されたのですが、それについて小林さん曰く、『エビ中のライブだと落ちサビとかでテープが出るから、そうすると皆テープの方を見ててこっち見てないんだよね。だから私のソロの時は「え?そのタイミング?」みたいな時に出すんですよ』的なことを言ってて納得しました。

  そんなわけで、ざざざっと取り敢えず書きたいことを書き殴りました。
いやはや今年も大満足の小林歌穂生誕ソロライブでございました!
今回なんかは本編にエビ中の曲がなかったし、いかにもな沸く曲もなかったんですけど、前回同様に普通に聴き入ってしまって、生誕だけじゃなくて普通にソロライブをやってほしさが増してきました。もちろん、僕が小林歌穂さんが好きだから贔屓目もあるとは思いますけども。
とりあえず、木曜日は幸せな時間を過ごしました!ありがとうございました!
それでは、以下に雑に写真を貼って終わりにしたいと思います。

f:id:engine-man:20190613205109j:plain

ロビーに貼ってあった小林歌穂画伯のプチ展覧会の案内

 

f:id:engine-man:20190613205228j:plain

無題

 

f:id:engine-man:20190613205226j:plain

無題

 

f:id:engine-man:20190613205230j:plain

無題

 

f:id:engine-man:20190613205223j:plain

タマネギを切って泣いている女性

 

f:id:engine-man:20190613205217j:plain

粘土で作られた亀の甲羅

 

f:id:engine-man:20190614021123j:plain

ぽーランド4!!!! 6月13日(木)と書かれているテープ

 

f:id:engine-man:20190614021159j:plain

19さいも じわっていこうと書かれているテープ

 

f:id:engine-man:20190613205516j:plain

 

グッバイ&グッナイ!

モヤモヤを吐き出すだけの文

  分かっているんです。全て分かっているんです。
こんなことを言っても、運営に文句を言っても、運営の文句を書いても、そんなことをしても何も変わらないんです。世界は良い方向に変わらないんです。それはただの呪いの言葉で、それを見た誰かが嫌な気分になったり、あるいは自分に返ってきてネガティブな感情に支配されてしまうんです。
それでも、それでも嘆いてしまうんです。『なんでかなぁ』『もう少しなんとかならなかったのかなぁ』どうしても、そういう風に思ってしまうのです。

 

lineblog.me

 

freshlive.tv

 

本人が、アイドルじゃないことも経験してみたいというならば、それは尊重するべきだと思います。
気になってしまうのは、以前から相談をしていたという部分とメンバーに話したのは昨日という部分で、まあギリギリまで説得していたという見方もあるとは思うし、椎名さんの件もあったし、タイミングが難しいとは思うのですが、なんか、モヤモヤしてしまいます。
辞めることとその発表がこのタイミングになってしまったことを、内山さんが気に病むのは何か違うよなぁという思いです。

川上さんがTwitterで謝っているのも、何に対してどういう意味で謝っているのかよく分からないですし。

アイドルさんの卒業、脱退の報告でスッキリすることの方が珍しいとは思うんですけど、なんというか今までの積み重ねもあって、運営側に毎回毎回モヤモヤしてしまいます。

 

こういう私のモヤモヤを緩和してくれたのが奥澤レイナさん改め、奥澤レウさんです。

 

 

 

内山さんが言っていた言葉で好きな言葉があります。

『ありがとうは質より量ですね』

この言葉をリリイベツアーの最後とかにニコニコ(あるいはニヤニヤ)しながら言っていて、個人的にグッときていました

 

この世の中、
量より質かもしれないけど
 
ありがとうって言葉は
質より量だ !!
 
だからたくさん言わせてください !!
 
 
 
ありがとう !!
ありがとう!!
ありがとう !!

ameblo.jp

(参考文献)

 

まだ早いですが、これまでアイドルを続けてくれた内山さんにはありがとうと伝えたいです。

 

3B juniorさんは、ことあるごとにユニットで対決させられて、メンバーの中には『何で戦わなくていけないのか』という想いを抱えてる人もいて、それでも対決企画を何回もさせられてきました。
4月1日にもロッカジャポニカさんとアメフラっシさんで対決していました。
それらの戦いで何が得られると運営は考えていたのでしょうか?
それは仲間同士で戦わないと得られないのでしょうか?
その成果は出ているのでしょうか?
まだ出ていないのでしょうか?
僕にはよく分からないみたいです。
それでも、きっと、何かが良くなることを信じて、祈ることしかできないのです。

 

……。

…………。

………………。

……………………。

言っていい?
なんかもうそういう病気なので、真面目なことだけ書いてると不安になっちゃうんで、ちょっとだけ気になってること書いていい?
いきますね?

 

いーーーやっ、うっちーずの動画のもったいなさ!!!(東京ホテイソンたける風)

 

youtu.be

いや、中野サンプラザでのワンマンライブを盛り上げるためとは書いてはあるけど、この感じはちょくちょく上げてく雰囲気だったろ!
2本上げて終わりなのかい?!
もったいなくない?旬の筍を使った炊き込みご飯にバターチキンカレーをかけて食べるくらいもったいなくない?!
くぅ~無念!無念・イン・ザ・スカイ!
こちらからは以上です!

 

 

って、ドムドムハンバーガーで隣の女子高生が言ってました!!!

SAYONARA 3B juniorさん! こんにちはアメフラっシさん!

  とりあえず、ちょっとだけ書きます!
いや、やばかったですね。前日にグダグダ言ってましたけど、3B juniorさんのラストライブ、色々とやばかったですね。
まあ何がやばかったかって、『ひとつよろしくどうぞ』でうらん師匠が合流した時の会場の盛り上がりがハンパなかったですね!
僕も、『うわああああああぁぁぁぁぁぁぁーーーーー!!!!!』って叫んでましたものね。いや、すごかった。なかなかあそこまでの興奮はないですね。いや、本当に良かった。うらんさん、元気になって良かった。

 

 

 

26人は最強だったんだなって、改めて認識しました。

 

  そして、色々ありましたけど一旦置いといて。
最後にスクリーンに3B juniorさんのロゴが映し出されて、うにょーんと歪んで、『これは残ったメンバーによる新グループの発表だな?!』と観客全員が期待して固唾をのんで見ていると……。

【アメフラっシ】

会場ポカーン!
更にどこかから『だっさ!』という声!
会場小笑い。

と、思っていたら暗闇の中に佇む人影。光る衣装。なんかカッコイイ曲。

 

 

まあ、一つ言えるのは、アメフラっシさんの衣装、生で見ると攻撃力がすごいです!
迷ってる人は一回くらい生で見てから決めてみてはいかがでしょうか!?

取り急ぎ、これくらいで!
気力があれば、色々と感想を書きたいです!
それでは!

渋谷で無機質な天井を見ていた

(※11/4追記:ごちゃごちゃ言ってすいませんでした!結局11/3のライブ色々あったものの楽しんでました!以下は手のひら返しする前の感想です。)

 

  いつかそんな日は来るとは思っていたし、でも同時にそんな日はずっと来ないでほしいとも思っていたけれど、やっぱりその日は来てしまいました。

  まず最初に、これはめちゃくちゃ茶化して書くこともできるし、斜に構えて評論家ぶって全て分かっていましたよみたいな態度や、実際に業界の内部や周辺で仕事したことないのにどこかの誰かのソースもない情報で憶測と推測で偉そうに書くこともできるのですが、そういったことはしないで、自分の感情に素直に書こうと思います。

  10月20日に3B juniorさんのライブを観に行きました。
ある日突然、3B juniorさんの各ユニットと本体のライブが発表されて、そのタイトルから詳しくは分からないけど『終わり』を匂わせていたことから界隈がざわついていました。
最初のうちは、それでも単純に現状の形を一旦終わらせて再編成するくらいの感じじゃないのか?くらいの希望を持っていたのですが、リーフシトロンさんのライブに行った人達の感想から、どうやら結構やばいかもしれないという思いが湧いてきました。
そして、20日のライブ当日、『Fork in the road of fate』という名前が示すように、現3B juniorの各メンバーの口から今後の進路が発表されました。

natalie.mu

正直な話、想像より厳しい現実だなと思いました。
何人かは卒業もあるなとは思っていましたが、8人もいるとは思わなかったです。
しかも事務所を辞めるメンバーも想像より多くて、結構ショックでした。
ショックだし悲しかったのですが、涙は出ませんでした。なんというか、無力感みたいな方が強くて、なんか、言葉にはできない感情でした。
それから、ひとりひとり進路の報告とコメントがあったのですが、最後の奥澤レイナさんの言葉がかなり真剣さと厳しさを内包していて、逆に軽くなりそうなのであまりこういう言葉使いたくないのですが、色々考えさせられてしまいました。

 

  上手く言えないのですが、このライブの告知等を運営は前向きに捉えて行ってきていて、まあ商売なので人を呼ばなきゃいけないので暗いことは書けないとは思うのですが、こちらからしたら、なんか違くないか?と思ってしまいました。

 

 

 上記のツイートのように、なんか、明るい雰囲気にしているし、またこのライブが終わった後のツイートや、

川上さんのツイートも、

メンバーが直接お話をしたことや、前を向いていることを押し出しているのですが、実際にライブ中に奥澤さんが話していた中で、僕が気になった言葉が、
『今回の発表だって、自分達の望んだ形ではなかったし〜』
というもので、なんか、大事なこれからの道を話すという機会すらメンバーと運営ですれ違ってるのかよ、という風に思ってしまって、なんだか悲しくなってしまいました。

他にも、メンバー全員前を向いていますと書いていますが、まあたしかに前を向いてはいるのかもしれませんが、メンバーの中には次に何をやるか、やりたいかが具体的に決まってない人もいるのに、なんかそんなめでたしめでたしみたいな話でいいのか?とも思ってしまいます。
(3B juniorよりご報告/http://www.3bjr.com/news/2018102101.html)

 

また、こういうことを書いてしまっていますが、奥澤さんは、
『いつもライブの情報とか遅くてファンの人達もカッとなるのは分かるし、私もそちら側だったらカッとなってた思うけど、でもTwitterとかでそういうのを見たくなかった』
というようなこともおっしゃってて、客の側も良くない部分はあったのかなと思います。思いますが、それでも今回の件はあまりにも悲しいなと思ってしまって書いてしまいました。申し訳ございません。

メンバーの進路の発表での8人卒業という衝撃と、そんな奥澤さんの色々な言葉があったうえで最後の曲が『勇気のシルエット』だったのですが、普段だったら、これまでだったら、とても好きな曲ですし、いつも最高にテンションが上がるアンセムだと思うのですが、正直な話とてもじゃないけど楽しくなくて、こんな感情での勇気のシルエットは初めてでした。
ロッカジャポニカ内山あみさんもブログで、

レイナ から は 少し前から
これからの こと 聞いていたけど

改めて 1人1人 の
言葉 を 聞いてしまうと

胸 が ぎゅっと なって

ごめんなさい
最後の 勇気のシルエット は
笑顔 で 見れなかったです


ステ–ジの みんな は
びっくり するくらい 笑顔で

今 を 楽しむ のは
単純なことだけど
ちょっぴり 難しいみたいです

lineblog.me

と、書いていて、楽しめていない僕だけがダメなのかと思っていたので、少し救われました。もちろん僕は仲間でもなんでもないのですけれど。

 

 ライブが終わって、特典会で小田垣陽菜さんのところに行ったら、最初に向こうから言われたのが、「突然の発表ですいません」という言葉で、いやいやそんなことで謝らないでくださいよ!と思って、ちょっと悲しくもなりました。

 

  特典会を終えて、ロビーに降りると、モニターにはScoobie Doさんのライブ情報がMVと共に流れていました。『Cold Dancer』という曲です。

youtu.be

僕は何をするでもなくそれを見つめていて、僕の中ではこの日のライブのエンディングテーマはこれだなと思いました。

ずいぶんグッと来ないなあ
こんなんで終了せんぞ
転がってはなんちゅうカルマだ

 

生かされてるこんな命を
燃やさずにどうする

 

   明日の現体制ラストライブがどうなるのか、笑って終わるのか泣いて終わるのか、それは分かりませんが、目に焼き付けようと思います。もしも恵比寿で泣き崩れているおじさんがいてもそっとしておいてください……。

生かされてるこんな命を燃やさずにどうする。
僕の命は燃えているのか?
あなたの命は燃えていますか?

 

f:id:engine-man:20181102231952j:plain

 

(※11/4追記:すいません、燃えまくってました)

SAYONARA 3B juniorさん! こんにちはアメフラっシさん! - 歌う稲穂に彩る花を