読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌う稲穂に彩る花を

スターダスト芸能3部、私立恵比寿中学の小林歌穂さんを応援したい。3B juniorも好きです。っていうか星屑がだいたい好きでごんす。結構ドルヲタじゃないです。

真山りかと柏木ひなたの仁義無き戦い(後編)

うりゃー!

ワシじゃー!

そう!和紙じゃ!

意志を持った和紙じゃ!

和紙がブログを書いておるのじゃ!

世も末じゃろうて!

 

…なにこれ?

この物質が意志を持ってブログを書いてるシリーズなに?

書いといてなんだけど着地点一切見えたことないからね。

 

それは置いといて、

前回の続きです。

真山りかちゃんと柏木ひなたちゃんの仁義無き戦いが実はライブ中にも行われていたようなのです。

その様子が、私立恵比寿中学が大阪のことを知るラジオ番組ことエビ中☆なんやねんで語られていたので、書き起こしてみました。

あと、途中の小林歌穂ちゃんも可愛かったし面白かったので書き起こしてみました。

 

 

エビ中☆なんやねん #29 2014/4/15 放送

出演:柏木ひなた星名美怜、小林歌穂、ノンスタイル(井上・石田)

 

 

グランキューブ大阪でのライブ後の収録。

ライブの感想や反省点を語るエビ中メンバー。

そこにリスナーからのメールが…

 

井上:おかしいですね。ちょっとね、色々メール来てるんです

 

柏木:え?

 

星名:なになに?

 

井上:もっと反省しなきゃいけないところがあるんですよ、ひなちゃん

 

石田:ほんまですか?なんすか?

 

柏木:いっつも私だよ…

 

井上:えー「学芸会に初参戦でしたがすごく楽しかったです」と

 

石田:おー

 

星名:おー!

 

小林:ありがとうございます

 

井上:「しかし、一つ不満があります。自己紹介やMCなどで、エビ中☆なんやねんのレギュラーであるひなちゃんから、関西弁が聞けなかったことです。真山ちゃんは自己紹介の時、551のCMのパロディで、真山が大阪にいる時ー真山が大阪にいない時ーと会場は盛り上がっていたのですが、」

 

石田:やってくれたんですね

 

井上:「ひなちゃんどうなってるんですか」さあ、もう一つございます

 

石田:あれ!まだあるんですか!?

 

星名:まだあるんだ(笑)

 

石田:さっきのほったらかしで

 

井上:とりあえず全部聞いてくださいね

 

石田:いきましょういきましょう

 

井上:「先日のグランキューブ大阪の学芸会、登校したでー」と「りかちゃんが自己紹介で551の豚まんのある時ない時をやってて流石やなーと思いました。なんやねんのメインの司会もりかちゃんに乗っ取られるんではないですか?」と、さあ、もう一つ

 

星名:まだあるんだー!(笑)

 

井上:「りかちゃんが自己紹介の時、551の蓬莱のパロディをぶつけてくれたので」

 

柏木:真山と私を争わせるのはやめて!(声がかぶっててちゃんと聞き取れず)

 

一同:(笑)

 

井上:「リスナーとしてとても嬉しかった。メインMCのひなちゃん、特別何もやってないような気がするんですが」と言ってるんです

 

石田:あれあれ?

 

星名:柏木さん紙に八つ当たりしないの(笑)

 

井上:(メール)来てますよ

 

柏木:・・・(トントントンと鉛筆で紙を刺す音が聞こえる)

 

井上:はははは(笑)

 

石田:ひなちゃん

 

星名:鉛筆でブスブス刺さない紙を

 

井上:出なかったですか関西弁は?

 

柏木:(トントントンという音が大きくなってくる)

 

石田:ひなちゃん、精神的に追い詰められへんの!

 

一同:(笑)

 

石田:わかりやす過ぎるぞそれは

 

柏木:(トントントン…)

 

石田:これはあかん、そろそろ空を紫に描くぐらいやこれ

 

一同:(笑)

 

石田:ひなちゃん、悔しいの?

 

井上:必死のパッチは言うたんでしょ?

 

柏木:(トントントン…)

 

井上:ひなちゃん?

 

石田:言葉を失ったで

 

星名:ラジオが(笑)

 

井上:泣いてるやん(笑)

 

小林:大丈夫?

 

井上:泣いてるやん!(笑)

 

星名:嘘でしょ?

 

小林:ひなたちゃん大丈夫?

 

井上:まさかまさか

 

柏木:だいたいいつも、真山が大阪で、大阪弁全部、私が言おうとするの全部持ってっちゃうから(泣)

 

井上:ああ取っちゃうんや

 

石田:ああ!先にな

 

井上:なるほどね

 

柏木:だからどうしようって考えてると、真山がどんどん言っていくから、もうこれ乗っ取られるんじゃないかなって(泣)

 

一同:(爆笑)

 

石田:大丈夫や

 

井上:ラジオ自体を乗っ取られるんじゃないかって?

 

柏木:そう

 

井上:大丈夫、大丈夫

 

柏木:う〜

 

井上:俺が悪いみたいになるやん

 

星名:井上さんが言い過ぎなんですよ!

 

小林:うん言い過ぎ

 

井上:僕は来たね、メールを読んだだけですから

 

石田:それもなんか、もっと優しく読めるよな

 

柏木:全部なんか言ったら言ったでボンボンボンボン

 

石田:こっちだって言い訳したいのにね

 

 

 

ひなちゃん、真山さんに関西弁を取られてまさかの号泣!

ライブの裏側でこんな抗争が起こっていたとは…

 

ちなみに、泣いてるひなちゃんを心配する歌穂ちゃん優しいね!

可愛くて優しい!天使だな!

僕も歌穂ちゃんに心配されたいから魔貫光殺砲でも喰らおうかな!

そうしたら歌穂ちゃん心配してくれるかな?そもそも僕は生きていられるのかな?

 

ちなみに続き。

 

(中略)

 

 

井上:エビ中☆なんやねんのリスナーからしたら、真山ちゃんの関西弁よりひなちゃんの関西弁を聴きたかったってことですよ。待ってたから

 

石田:まあね

 

井上:でも取られちゃったんやな全部。ひなちゃんが

 

星名:やばい。完全に追い詰められてる(笑)

 

石田:やばいな。この後ちゃんと読めるかこれ大事なところ

 

柏木:え?どれだろう?

 

井上:あかんやん(笑)

 

一同:(笑)

 

井上:一番なにを言おうとしてたの?必死のパッチを言おうとしてたの?

 

柏木:551もやろうと思った。フリートークの時にやろうと思ったけど、真山が自己紹介でやっちゃったから、なんかあったっけなーって考えてた

 

井上:自己紹介の順番は決まってんの?

 

星名:決まってます

 

井上:真山ちゃんのが先なんや?

 

星名:真山が一番最後なんだけど…

 

井上:だから次ん時は自己紹介の時から入れたらええんちゃうひなちゃん

 

柏木:うん

 

井上:だから柏木ひなたがいる時ーって先に言うちゃえば

 

柏木:うん

 

井上:もう自己紹介に全部盛り込んじゃえや

 

星名:そうだよ負けないのひなた

 

小林:おぉー

 

石田:次でも、また551やったら、『あれ?こないだ真山やったの…』みたいになるから(笑)

 

柏木:そう!また真山をパクったとかどうせ言われるんだよー!

 

一同:(笑)

 

石田:言われるもんな

 

柏木:うん!

 

石田:だから新しいの仕入れよう、この番組で

 

井上:今日なんか特に新コーナーあるから、新コーナーの中で覚えたことを真山ちゃんに伝えへんかったらええねん

 

柏木:うん。おっけー

 

井上:内緒にしとこ。また大阪もあるわけでしょ?

 

星名:またすぐあるんですよ

 

 

 

ひなちゃん、大阪用に新しいネタを仕入れて真山さんには内緒にしとく作戦を決行するようです。

 

続いて、

 

 

 

井上:美怜ちゃんと歌穂ちゃんは、ちゃんと大阪弁使った?

 

星名:使ってなーい(笑)

 

小林:使ってない…

 

井上:ちょっとどうなってるんですか皆さん

 

星名:わかりました!じゃあ、お二人が私達にネタを仕込んでください

 

井上:なんで仕込まなあかんねん!

 

小林:いい考えだ!

 

井上:いい考えだじゃないです

 

石田:全然やるけど作家料もらうよ

 

星名・小林:うわ〜

 

井上:うわお金に汚い

 

小林:じゃあダメだ

 

井上:エビ中☆なんやねんの、エビ中の大阪のファン、関西のファンからしたらやっぱり関西弁聴きたいんでしょ

 

小林:あ、でも、大阪をもっと知らなかった、いっぱい知らなかったから今度大阪でライブをやる時は勉強して前もって、行きます

 

井上:うん、これがそういう会やからな

 

一同:(笑)

 

井上:このラジオがそういう会なんですよ

 

小林:あーはい

 

井上:ラジオも一応大阪を勉強しようというラジオなんすよ

 

小林:じゃあ、もっと大阪弁喋れるようになります!

 

井上:いける?

 

小林:あーちょっと…

 

井上:もう自信ない(笑)

 

一同:(笑)

 

星名:今自信満々に言ってたじゃん(笑)

 

小林:でも大阪好きだから

 

井上:いける?

 

小林:うーん、でも喋れるといいな

 

 

歌穂ちゃんすごいボケてくるよ!

すっごいかわいいよ!!!

歌穂ちゃんのナチュラルボケは最高ですね。

 

そしてひなちゃんの自己紹介大阪バージョンを作る話に、

 

 

井上:次はまだ決まってないの大阪でのライブは?

 

星名:いや、次、オリックス

 

井上:いつあんの?

 

星名:4月27

 

井上:そん時にはだから、ひなちゃんそん時のライブでは先全部言っちゃおうぜ

 

柏木:うん

 

井上:551、必死のパッチ

 

星名:そんなに言う?!(笑)

 

井上:全部盛り込んだったらええねん。あとだからなに?なにがあったっけ?

 

石田:いや色々あるで。グランシャトーとかもあるし。グランシャトー知ってるやんな?

 

柏木:しぇん…

 

小林:(笑)

 

石田:あんま聞いたことない「しぇん」っていう(笑)返事としてあんまり聞いたことない

 

柏木:もうさ、私、自己紹介変えたらいいかな?歌うところ

 

石田:せやん、「おもちこと」も

 

星名:「おもち」って呼ばれてないからね

 

井上・石田:「551の豚まん」こと

 

一同:(爆笑)

 

柏木:それは嫌!(笑)

 

井上:ええやんええやん!

 

石田:そうしよ!

 

井上:「551の豚まん」こと必死のパッチ、ひなたです言うたらええやん

 

一同:(笑)

 

井上:全部盛り込んじゃえばな

 

柏木:だから、自己紹介のさ「おーもちもちもち」もさ、なんか変えたらいいんだよね

 

井上:大阪バージョンな

 

星名:今考えてもらえば?

 

井上:今はなんて言ってるの?ライブの時に自己紹介。一番最初?ひなちゃん

 

柏木:3番目

 

井上:3番目チャンスやん。1番2番の奴が言わんかったらな。この次のコーナーがちょっと音楽をテーマにしているコーナーなんですよ。新コーナーで

 

星名:おー

 

石田:ちょうどいいやん

 

柏木:そこで何か身につけてけば、

 

井上:そこで良いフレーズを持って帰って、

 

柏木:「551の豚まん」こと必死のパッチ、ひなたです

 

一同:(笑)

 

柏木:ってやれば、おっけー

 

井上:これは真山ちゃんに内緒ね

 

星名:ここだけの話

 

柏木:おっけい

 

 

 

ということで、この後のコーナーや翌週の放送を通して、ひなちゃんは真山さん対策として、大阪用の自己紹介、

「(アホの坂田のテーマに乗せて)

アホ、アホ、アホのひなた♪ アホ、アホ、アホのひなた♪

ありがとうございます。

『551の豚まん』こと必死のパッチ、ひなたです」

を完成させました。

これが本当に聞けるのかどうか、大阪のライブへ行く方は確かめてください!

 

っていうか長いな!

書き起こすとめっちゃ長いな!

すげぇ時間かかったわ!

 

ではさようなら!