読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌う稲穂に彩る花を

スターダスト芸能3部、私立恵比寿中学の小林歌穂さんを応援したい。3B juniorも好きです。っていうか星屑がだいたい好きでごんす。結構ドルヲタじゃないです。

「俺のザ・ベストテン」を観たんですよLVで。しかし悲劇が…

おはようございまーす!

ジバニャン百鬼夜行に加えようとしてるタイプのぬらりひょんの孫でーす!

 

微妙ー!

旬のキャラクターとちょっと前のジャンプ漫画を持ってくる微妙なやつー!

はい!寄り道終わります!

 

かなり今更、もはや「どこよりも遅い!」って枕詞を付けてもいいくらいですけど、この話しますね。

もう一週間経ってるとか信じられないな!

 

いやね、観に行ってきたんですよ、「俺のザ・ベストテン」を!

ももクロエビ中、しゃち、たこ虹のソロまたはユニット曲をランキング化して発表するライブのやつ!

お祭り感がすごいやつですよ!

まあLVなんですけどね。

LV。

リーダーシップがすごい ボルシチ で、LVね。

違うね。Vが無理あるしね。ライブビューイングですね。

映画館でライブを観るやつ。

 

それに行ったんですよ。

行ったんですけどね…。

結果から言うとライブは楽しんだんですよ!

ただ、その、こんな日に限って業務上のアレがアレして、具体的に言うと弊社に突然暴れ牛が乱入してきて、それを投げ縄で捕まえてたりしたら、遅刻しちゃったんですよ!

30分くらいかな…?

そしたらさー!そしたらですよ!

小林歌穂ちゃんの「ぐらりぐら想い」がランクインしてたのに見逃しちゃったんですよ!!!!!!!!

こんな悲しいこと起きるかね!?嘘でしょ!?

全部で20位まであったのかな?

その20位中、19位で、最初のうちに終わっちゃってるのよ!

マジ悲劇!

もう本当にショックでした…。ショックすぎて、全身が冷たくなりましたよ…。

まあ冷たかった理由は服を着てなかったからなんですけどね。だからそのままお巡りさんに連れて行かれちゃったんですけど…。

・・・・・・。

 

もうこのままセルフツッコミもせずに書くのやめようかなっていうくらい思い出すだけでショックだったんですよ。

それは置いといて、自分の備忘録代わりにレポ的なのを書いていきますね。

記憶違い等あると思いますが御容赦ください…。会話とかは細かい言い回し覚えてないので、こんなニュアンスだったなぐらいに捉えてください。

ランキングとか記憶の補強にももクロ侍さんを勝手に参考にしました(テヘペロパクパク)

『俺のザ・ベストテン』ランキング・参戦レポート!杏果開演前挨拶・しおりんMC・れにP・あーりん“圧”勝・夏菜子ショートカット! : ももクロ侍

 

まあちゃんと服を着てスクリーンに行ったんですけど、その時には安本さんの「またあえるかな」の終盤だったんですよ。

ランクインしてたことに喜びつつも全部聴きたかったー!

 

そんで、座ってから状況を把握し始めて、どうやらMCが玉井詩織さんと"まゆみっくす"と結婚した人こと東京03飯塚悟志さんなんですね!

あと、がっつりザ・ベストテンのパロディでやってるってことを理解しました。

ステージ後方に回転扉があって、そこからランクインした人が登場するスタイル。

 

僕が席に着いた時には、歌穂ちゃんの他に、

秋本帆華ちゃんの「おっとりガールの憂鬱」、

「道子とクラリス~感動の再会編~」道頓堀歌劇団fromたこやきレインボー(れんれん&さくちゃん)、

「15のメランコリー」くーちゃん&さきてぃfromたこやきレインボー

は既に終わっていたようです…。

仕方ないんですけどね…。

(16位は「ぁぃぁぃといく日本全国鉄道の旅」廣田あいか、だったのですが、ぁぃぁぃがインフルで欠席のため当たり前ですけど披露されませんでした。)

 

そんでようやく見始めたら15位が、

「一生一緒いいっしょ」トリオ・ザ・インフルエンザ(松野・柏木)

で、どうやらザ・ベストテン形式なので、MCと絡んでから歌い始めるみたいで、ふわっとしか会話覚えてないんですけど、飯塚さんにトリオ・ザ・インフルエンザの由来を話してたのかな…?

柏木:最初にDJタミフルがインフルエンザに罹って…

飯塚:タミフルなのに!?

みたいなやり取りがあって面白かったです。

そういや歌い始めるときにアナログタロウさんがどうでもいい情報を入れてくるネタを全曲やってくれてて、すげぇ面白かったです!

あのためにも映像化してほしいですよ!

そして柏木さんパジャマで歌ってて可愛かったです!

11位までは歌は全部ショートバージョンだったかな…?

 

歌い終わった人達はひな壇に座っていくようで、他の人が歌ってる最中も歌穂ちゃんがちょいちょい映るのが唯一の救いでした。

 

14位が「事務所にもっと推され隊」事務所に推され隊(有安・高城)

ということで、あれ?有安さんいないけどどうなるの…?

と思ってたら、高城さんが奥澤レイナ、中村優、永山真愛、愛来の奥澤村を引き連れて登場だー!

興奮して思わず「れ、レイナちゃん!」って叫んでしまいました。まあ気がついたら奥澤村全員の名前叫んでましたけどね。

本当に有安さん推しの方には申し訳ないんですけど、これはこれで嬉しかったです。

 

なんか色々トークしてて、玉井さん曰く、奥澤村は高城さんがKISSさんとコラボしに行ったアメリカ帰りに突然プロデュースすると言い出したとか。

高城:この4人には共通点があるんですよ

飯塚:なんですかね?

高城:わかりませんか?この雰囲気

飯塚:皆可愛らしいですけどね。

高城:可愛いじゃないんですよ。

飯塚:失礼だな!

高城:いや可愛いんですけど!可愛いは大前提ですよ!

飯塚:なるほどね。

高城:この雰囲気。ヤンキー感あるでしょ!

飯塚:そうでもないですけどね!!

細かくは覚えてないんですけど、ニュアンスとしてはこういうやりとりがあって、正直、ヤンキー感あるでしょって言われて、僕は爆笑してしまいました。「わかるわかるー!」って思いました(笑)

4人とも「ヤンキーじゃないですよ〜!」みたいに否定してましたけど、レイナちゃん(レイチェル)に関して個人的にはすげぇわかるんですよね。

高城さんも特にレイナちゃんに向けて言ってた気がします。

レイナちゃん「いつも言ってくるんですよ!」って言ってたけど、なんとなく高城さんの言ってることわかるんだよな…。

 

また、トークの流れで奥澤村が初ステージ(先日初ステージだったってことかな?)ってことでおめでたい!おめでタイム!

ということで、加山雄三さんの「君といつまでも」が流れてモノマネ芸人のゆうぞうさんが登場。

ももクロ的には馴染みの人。

そしてステージ上にわさび寿司が登場。

軽く歌って間奏で、「幸せだなぁ〜」のくだりで奥澤村にわさび寿司を食べるように薦める。

奥澤村「いやちょっと…」と拒否をすると、再び「君といつまでも」を歌い出し、まったく同じようにわさび寿司を薦めてくるゆうぞうさん(笑)

逃げられなくなった奥澤村は意を決して食す。そして辛いリアクション!

僕てっきりロシアンルーレット的わさび寿司なのかと思ってたんですけど全部わさび大盛りだったんですね。

なんかレイナちゃんと優ちゃんはちょっと辛さが来るの遅かった気がしました。だからなんだよという話ですが。

 

そして、「奥澤村が頑張ったんだからプロデューサーが食べないのはおかしいでしょ」的な流れで高城さんも食べることに…。

そして辛いリアクションをしてると、まあまあ食い気味で歌が始まるというおもしろ演出。

有安さんのパートを奥澤村が歌っていました。

3B juniorのライブは見てなかったので、イレギュラーな展開とはいえ、見ることができて嬉しかったです。

奥澤村の衣装は俺の3Bjrと同じやつっぽかったです。可愛い。

 

 

 (ゆうぞうさん、漢字表記を間違えてたけどちゃんと謝罪と訂正をしていました)

 

続いて13〜11位の発表!

13位 「ペコペコリーヌ」中山莉子

(歓声と共に、インフル欠席なので披露されないことへの落胆の空気が会場に)

12位 「涙目のアリス」玉井詩織

11位 「・・・愛ですか?」玉井詩織

発表されると同時に、玉井さんが急いで手カンペを置いて裏に一旦ハケてから、回転扉で再登場して飯塚さんがツッコんで笑いが起きる一幕。

 

(このブロックじゃなかったかもしれないけどMCパート。こんなニュアンスのやりとり)

飯塚:玉井さん、なんだか怒ってることがあるらしいですね?

玉井:そうなんですよ。なんかね、エビ中の娘にマネされてるっていうか…。おい!柏木ひなた

(柏木さん前に出てくる)

玉井:お前、私のポスターに落書きしただろ!

柏木:そっちが先に書いたんだよ!

玉井:私、ツインテールからショート。ひなた、ツインテールからショート。マネしてるだろ!

柏木:マネじゃないよ!

 玉井さんはもうお得意のプロレスですよね。怒ってるけど、ちゃんとジョークだよってわかる言い方と表情ですよ。

対するひなちゃんは、いつも通りのニコニコ笑顔で言ってる感じ。

 

玉井:ショートカットは1人でいいんだよ!!

飯塚:わかりました!それではどちらがショートに相応しいか決めたいと思います!ショートカット チャンピオンカーニバル

という企画のどなりと共に、谷村新司さんのモノマネをする谷村仁司さんがアリスの「チャンピオン」を歌いながら登場。

替え歌で、どっちがショートかはこれで決めたらいいじゃないか、的な歌詞。

大量のマシュマロが運ばれてくる。

マシュマロの早食いで勝った方がショートにするということに。

こちらとしては、いや柏木さん髪伸ばす言うてましたやん!と思いつつ見守ることに。

 

マシュマロ早食い対決が始まるものの、両者そんなに食べれず!(笑)

飯塚さんが「地味な画!」、「世紀の凡戦!」とツッコんだように、マジで地味でした!(笑)

テレビだったらナレーションベースでダイジェストにされるくらい地味でした(笑)

とりあえず、僅差で玉井さんの勝利。ということで、ショートはしおりんの物に。

柏木さんが勝ってたらどうしてたんだろう…。

あと、結局ツッコまずにはいられなかったのか、飯塚さん、ひなちゃんに「髪の毛、中途半端に伸びてんじゃねぇか!」的なツッコミしてて、企画がブレブレだったことをちゃんと笑いとして回収していました。

ショートカットの話なのに、安本さんと歌穂ちゃんは全然触れられてないし、普通にこの2人はひな壇から見てるだけだったのも個人的には面白かったです。

 

で、玉井さんの歌があって、ここまで抜群のMC力とバラエティ力を発揮してた人とは思えないくらいアイドル感が出てて、さすがだなと思いました。

あと皆言ってるけど、脚が長い!すごい!

 

トークで玉井さんが

「私は大食いでも早食いでもないんですよ。なんかほっとくと大食い企画とか早食い企画とかが上がってくるんですけど、違いますから」

飯塚さん「スタッフへの牽制ですね」

みたいなやりとり、

玉井さんが「ペコペコリーヌもちょっと私と被ってない?お腹ペコペコリーヌみたいな」的なコメントがあったりしました。

そしていよいよベストテンの発表!の前に、「腹ペコキャラに悩まされた方をお呼びしました!」的な飯塚さんの紹介で、榊原郁恵さんが登場!

榊原郁恵さん、ショートパンツにトップスも透け感のある、結構なアイドル衣装で登場!

榊原郁恵さんが来たということに驚きつつも、衣装で若干ざわざわする会場。

飯塚さん「出オチみたいになってますけど」的なツッコミで会場爆笑。

 

腹ペコに悩まされているというのは、旦那さんの腹ペコに悩まされているっていうことですね。というトーク。「なんでやねん なんでやねん なんでやねん」でお馴染みの渡辺徹さんのことですね。(お馴染みか?)

郁恵さんのキャラは大事ですよー。みたいな話。

榊原:今日ご飯食べた?

玉井:楽屋でお弁当いただきました

榊原:お弁当いくつ食べた?

玉井:う…! 1個です…

榊原:(腹ペコキャラなら)そこは2個食べなきゃ!

 的なやりとり。

アイドル界、芸能界の先輩からキャラを維持する大切さを説かれる玉井さん。

 

そんなこんなで、榊原さんにも一曲歌っていただきましょう的な流れになり、『夏のお嬢さん』を歌うことに。

いやーやっぱりすごかったですね。

第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン グランプリなだけあって、55歳とは思えないアイドル感でしたね…。

あの時代のソロアイドル恐るべし…。

 

それと個人的に気になったのが、郁恵さんが歌ってるときに、出演者も会場のお客さんも皆が基本的に手拍子(かペンライトを振る)をしてたんですけど、

歌穂ちゃんだけ、なぜか裏拍で手拍子してるんですよ!!!

僕それが気になっちゃってずっとニヤニヤしてました!

隣のさきてぃとかお客さんも皆、表拍で手拍子かペンライト振ってるのにですよ!

日本人は裏拍が苦手と言われてるなか、まったく関係なく独りだけ延々と裏拍でしたよ!

逆にすごいな!特技にピアノって書いてるだけあるってことかな!?

 

どうもありがとうございましたーと軽くトークをして、郁恵さんもそのままひな壇へ。

ランキングの発表に戻りまして、いよいよベストテン!

10〜8位の発表だったはず。

 

10位 「キミに39」ホシナミレイ

この時、LV会場にいたエビ中ファン?みれいちゃんファン?が雄叫びを上げてました。

僕も「うおー!」と叫びました。

 

9位 「恋は暴れ鬼太鼓」高城れに

8位 「わたしがセンター」安藤ゆずとストロベリー・グッバイ・フォーエバーズ(安藤・坂本・伊藤)

ここでしゃちもきたー!と思って叫びました。っていうか毎回声は出ちゃってるんですけどね。

(※坂本さんが欠席のため大黒柚姫ちゃんが入りました)

 

トークパート。

飯塚:星名さんは悩みがあるということですが

星名:そうなんですよ。モノマネをすると全部自分になっちゃうんです

という悩みを告白する美怜ちゃん。

ちょっとやってみてくださいという流れになり、ボビー・オロゴンさんのモノマネをする美怜ちゃんですが、「オマエ フザケンジャネエヨ」という台詞がそのまんま美怜ちゃんで、

飯塚さんが「できてないね!」的なツッコミを速攻で入れて笑いが生まれてました。

ちょうどモノマネ芸人さんがいますから聞いてみましょう、ということになり、先ほどのゆうぞうさんと谷村仁司さんにも相談します。

ボビーさんだったらと、ゆうぞうさんが上手いオロゴンモノマネを披露して「おー!」という空気に。

飯塚:どういうモノマネがいいですかね?

ゆうぞう:例えば西田敏行さんとかね。(ハイクオリティな西田敏行さんのモノマネを披露する)

飯塚:それ女の子がやるやつじゃないでしょ! 自分のレパートリー披露するのやめてください!

的な流れ。

完全に利用された形の美怜ちゃん(笑)

たしか特に悩みは解決されないまま歌にいったはず。

 

美怜ちゃん、すごく良かったよ…。

チラッと映る中村優ちゃんもノリノリだった気がする…。

 

高城さんのトークパート、高城さんが緊張してて、廊下で体育座りしてたらしく、それを見た郁恵さんが心配して声をかけたところ、精神を落ち着けてたと返答し、郁恵さんがトイレに行こうとしたのを引き止めて、郁恵さんに背中を叩いて気合を入れてもらったらしいです。

 

高城さんが『恋は暴れ鬼太鼓』を歌ってる時に、ほんのちょっと、ほんと2%くらい期待したことがあるんですよ。

せっかく安本さんがいるから、ももクロの2011年の中野サンプラザ大会みたく、紙吹雪を安本さんが撒いたら面白いなーと思ったけど、まったくそんなことは起きませんでしたね。

当たり前ですけど。

 

f:id:engine-man:20150116034436p:plain


安本彩花|私立恵比寿中学オフィシャルブログ「エビ中交換日記」Powered by Ameba

(もう4年近く前なのか…)

つつがなく高城さんのソロは終了しました。

 

そして高城さんといえばぶっこみということで、ぶっこみで失敗したアイドルの松本明子さんがゲストに登場。

その松本明子さん、百田さんの衣装で登場して変な空気に!

飯塚さん「また出オチ?!」的なツッコミ。

どうやら川上さんに頭下げて着させてもらったらしい。

「この場に来るならこの衣装しかないだろう」と。

 

そんな松本明子さんのぶっこみでの失敗エピソードですがやはり本人から改めて聞くと、すごいですよね。

有名な話ですが、当時のオールナイトフジでの某放送禁止用語で干されたと。(『四文字言葉事件』良い子は見ちゃダメだぞ!)

笑福亭鶴光師匠と片岡鶴太郎さんに、「お前有名になりたいやろ。これを言えば有名になれるで」と唆されて、当時は若かったしその言葉の意味もわからず、言ったところ、スタジオの空気が冷えきって、即座に退出させられたと。別の意味で有名になったと。

詳しくは知らないでしょうけど、「そこから約2年干されました」と語った時、後ろのさきてぃとかくーちゃんとかその他諸々のメンバーも驚きの表情でしたね。

っていうか深く掘り下げると少女の前で話しちゃダメな話題ですよね!

(大丈夫かな…家で松本明子さんのことをググったりしてないかな…。)

当時は本当にすごかったらしく、新聞の芸能面じゃなく社会面に載ったらしいです。

怒られるのを覚悟して、親に電話したら母親は笑いながら「あんた有名になったじゃないの!」と気にすることなく受け入れてくれたらしいです。父親はカンカンだったとオチを付けてました。さすがベテラン。

 

そんなこんなで、なんだったかな…高城さんに「ぶっこみ気をつけましょう」的なアドバイスしたんだったかな…。

そして松本さんにも歌っていただきましょうということで、『♂×♀×Kiss(オス・メス・キス)』を披露。

歌い終わった後に、高城さんが「この曲素敵なので私もライブで歌ってもいいですか?」的なことで、松本さんも了承してました。

 

続いて、安藤ゆずとストロベリー・グッバイ・フォーエバーズの番。

坂本さんが欠席なので、大黒さんが代わりに来たという説明なんかがありました。

それから安藤さんがグイグイ圧力かけてましたね。

玉井さんが、「ここもピンクはキャラが濃いですからね」的な話。

安藤:安藤だよぉ☆

玉井:あ、こういう人知ってるわ

飯塚:僕もです

鋼のメンタルで躊躇なく個を出していくぽん様、さすがです。

 

曲のパフォーマンスも、大黒さんはちゃんと坂本さんの穴を埋める働きをしていましたし、伊藤さんは安定の歌唱力でした。

安藤さんは縦横無尽にステージを動き回って「ゆずも!」の所で後ろに座っている玉井さんに接近してマイクを向けて歌わせようとして、玉井さんがまあまあ困るという、やりたい放題でしたね。

すごく良かったです。

 

 

7位 「太陽とえくぼ」百田夏菜子

だったのですが、百田さんがいない!

なんて思ってると、「中継が繋がっています」ということで、どこか別の場所にいる百田さんの映像がスクリーンに。

振り袖の百田さん。

どうやらKISSさんとの対談のためにLAにいるらしいです。

飯塚:LAにしては随分 和風ですけど

的なツッコミもありつつ、なんか会話が咬み合わない百田さん。音声の調子が悪い体で話してましたけど、どうも事前収録された映像っぽいぞ…と会場にも徐々にわかってきます。

けれどまだ飯塚さんと玉井さんは生中継コントをし続けてます。

そんでなんやかんやありまして、百田さんは中継先から披露することに。

 

あのー百田さんが太陽とえくぼを歌ってる時にですね、ちょっと頭をよぎったんですよ。

1.3%くらい期待したんですけど。

まあ中継だから無理だろうなとは思いつつ、先ほどの高城さんの時と同じくですよ。

中野サンプラザみたく、百田さんのソロ曲に合わせてねぇ?

ほら、せっかくエビ中がいるんだかr…いないわ!!!

 

f:id:engine-man:20150116042347p:plain

あの時の4人中3人転校(1人引退)してるし、この日はりななんまだ復活してないわ!

全員いないわ!

最初から無理だわ!

百田さんすら当日ステージにいないわ!

 

そんなことを考えていたら百田さんの歌が終わりまして。

百田さんも成人だから百田さんに聴かせたい大人な曲〜という振りでユーミンの曲が会場に流れて、ざわつきました。

さすがにユーミンがゲストでこないだろ…いやこのお祭り感だと下手したらありえるか…?どうなるんだ…?

と思ってたら、清水ミチコさんが登場ですよ!ミっちゃんですよ!

そして松任谷由実さんのマネ上手いですよ!普通にネタ披露でした。

で、もっと歌っていただくということで、キーボードも出てきて、本格的に清水ミチコさんのショーが始まりました。

アナ雪のLet it goを歌いながら井上陽水デヴィ夫人瀬川瑛子の順に徐々に変わっていくネタをやったんですけど、めちゃくちゃ面白かったです!(笑)

近くに座ってたF2層とM2層とかバカウケでした!

そんでもう1曲やって終わりました。

なんか、トークで飯塚さんが「さすがのモノマネですね」みたいな話から美怜ちゃんをイジってた気がするんですけど、あんまり思い出せないですね…。

 

ランキング発表に戻りまして。

6位 「まいっちんぐ☆まいまいマジック」まいまいfromたこやきレインボー

うわぁー!!!きたーーー!!!まさかのベストテン入り!

 

やっぱり動いてるまいまい可愛いですね…。

トークで、

飯塚:最近おめでたいことがあったんですよね?

春名:そうなんですよ。1月5日に誕生日を迎えて14歳になりましたー!

飯塚:それはおめでたい!ということで参りましょう!おめでタイム!

 的な流れで、またもや、ゆうぞうさんの歌からのわさび寿司登場。

奥澤村にやったのと同じ流れで、幸せだなぁ〜からわさび寿司を薦めるゆうぞうさん

春名:いや、そういうんじゃないんで

 会場爆笑。

しかし再び歌い出すゆうぞうさん

飯塚:何事もなかったかのように!

 的なツッコミを入れつつ、結局逃れられないような振りをされて、仕方なく食べるまいまい。

「最近わさび食べれるようになったばかり」って言ってた気がします。

頑張って食べたまいまいなんですが、マジでつらそうな表情!

正直、見てて可哀想になりました…。本気で吐きそうな感じのリアクションが結構長いこと続いて、ちょっと笑えない感じになってました。

それでもなんとか食べ切ったまいまいのプロ根性!脱帽です!

そしてそのまま曲披露!

 

病み上がりだからか若干喉の調子が悪そうでしたが、可愛さは最高でした。

(っていうかその状態でさらにわさび寿司って喉に悪そうだけどね!)

それにしても、マジガチで放送されたレコーディングの時に前山田さんと番長と根岸さんと彩木さんが興奮して変になってただけあって、生(スクリーン越しだけど)で見ると破壊力すごかったですね!

この順位も納得ですわ!

ちなみに、まいまいは青年館の時と同じくちびっこダンサーを引き連れてました。

どうでもいいんすけど、僕のいたLV会場、ももクロのファンが多かったからか、青く光るペンライト少なかったですね…。

持ってて良かったエビ中指定ペンライト!9色に光って4000円!お買い得!(これぞステルスマーケティング!)

 

ベスト5の発表の前に、スポットライトということで、ランクインしてないけども注目の曲が紹介されました。

佐々木彩夏でスイート・エイティーン・ブギ!新曲!

会場が沸いてましたね。

佐々木さんが登場。

なんかハイティーン・ブギみたいなタイトルですけどみたいなツッコミもありつつ。

佐々木さん「待ちくたびれたわ」的なことを言ってた気がします。

 

で、細かい流れは忘れたんですけど、ここで安藤さんと佐々木さんのバトルみたいになって、

飯塚:ぶりぶりアイドル チャンピオンカーニバル

ということで、先のショートカットの時と同じく、谷村仁司さんが出てきて、歌いながら「カメラに向かって可愛いポーズをした方が勝者さ」みたいなことを言い出して、勝負が始まりました。

佐々木さんと安藤さんがカメラに向かってどんどんゴリゴリの(ぶりぶりの)アイドルっぽいポーズをお互いに見せていきます。

しかし、さすがに厳しかったのか…

飯塚:やめろ!もうやめろー!泥仕合やめろ!

の声で試合終了!

流石の飯塚ツッコミ。僕爆笑。

飯塚:2人で交互におんなじようなポーズして!!!

安藤:でも可愛かったでしょ?

飯塚:ああ可愛かったさ!!!

 会場爆笑。僕も大爆笑。

安藤さんのウザいキャラに乗っかるっていうパターンいいですね。

スカすでもなく、変に持ち上げることで馬鹿にするでもなく、そのまま受け入れるっていう。勉強になります。

そんなピンク対決が終わって、

玉井:すごい戦いでしたね。ショートカット対決とは違いましたね

飯塚:セミロングでしたからね!

再びイジられる柏木さんちのひなたさん(笑)

そして、このピンク対決をお行儀よく見ていた星名さんと彩木さんを考えると同じピンクでもキャラは違うもんだね!

 

佐々木さんの新曲、途中でガッツリ転調してたかな。ちょっとあんまり思い出せないな…。小室(TK)風のサウンドだったような違うような…。忘れちゃったな!

歌詞で思いっきり18歳って言ってたんですけど、これ年々更新するパターンなんですかね。

 

歌詞で「シュークリームより唐揚げが好き」と歌ってることで、そのことを聞かれた佐々木さん。

佐々木:シュークリームも好きなんですけど、どっちを無人島に持っていくかって言われたら……唐揚げかな

しっかり笑いを取る佐々木プロ。巧みです。

 

 

ランキングの発表に戻って、

5位 「ありがとうのプレゼント」有安杏果

(歓声と同時に残念がる空気)

4位 「シングルベッドはせまいのです」ももたまい(百田・玉井)

おおー!って百田さんいないけど、どうなるんだろうと思ってたら、LAにいる百田さんと再度中継を繋げることに。

玉井:LAにいる百田さんと繋いでみましょう

飯塚:ああ!八芳園にいる百田さんね!

(たぶん八芳園だったはず…) 

LAにいる設定を壊し始める飯塚さん。

なんやかんやで、百田さんは中継先で、玉井さんはステージ上で歌ってました。

途中の掛け合いの所は百田さんが一方的に喋る感じでした。

うん、ももたまいでしたね!(感想が雑ー!)

 

そして、ももたまいが終わって、再びスポットライトのコーナーだったはず。

どうやら飯塚さんだけが知っていて、玉井さんの台本とは違ったようで、手カンペと見比べながら戸惑う玉井さん。

すると、『愛のメモリー』が流れると共に松崎しげるさんが登場するももクロ的にお約束のサプライズ

本当のサプライズだったのか、ひな壇に座ってるたこ虹やしゃちやエビ中も、松崎さんの登場に驚いた様子。

来年の俺の藤井を発表しにやってきたのですが、毎度おなじみ、サビは普通に歌って引っ張るやつ。

そんで、来年はさいたまスーパーアリーナで2daysやるよと発表されて盛り上がる出演者と観客。

相当驚いたのか、たこ虹の堀さんがちょっと泣いてました。

飯塚さんが「27000人だってよ!」と話を振るも、呆然として答えられない様子でした。

続いて、安藤さんに話を振ると、

安藤:こんなに可愛い娘を多くの方に見ていただいて

 的な返しをしていて、ブレないなこの娘!みたいな感じになってました。

それと飯塚さん、松崎さんが登場した時に慌てたかなんかで松崎さんの前を横切ってしまったことを反省していました。松崎さんにも「こんなMCなかなかいないよ」みたいなイジられをされてたはず。

 

そんな発表が終わりまして。

ちょっと定かではないんですけど、ここでまたトークコーナーだったはず…。もう一個後だったかな…。

芸能界の先輩にこの業界で上手くやっていくためのアドバイスを聞く的なコーナーで、榊原さんと松本さんと松崎さんに助言してもらうことに。

松崎さんが「挨拶が大事」と言った時に飯塚さんが「ほんと挨拶は大事ですね。僕らエライ目に遭いましたから」的なことを言って会場爆笑。

僕も笑いながら、こうやって自らの過ちを笑い所にする飯塚さんに「素敵やん」と思いました。

 

ランキングの発表。

3位 「私のアメリカンチェリー」山形(佐々木・高城)

ちょっと笑い声が上がったり、ざわざわしたり。

あのさくらんぼの衣装で登場する2人。

2人を繋ぐ茎の部分が頭から肩に変わってるというマイナーチェンジ。

どこでも歌ったことのない曲なので、ここが初披露という不思議なランクインの仕方(笑)

どないやねんとも思いましたけど(笑)

せっかく姉妹グループが揃ってるんだから真山さんいないけど「東名阪☆膝栗毛」とか聴きてぇよとか思ったりしてないですよ!(笑)

 

歌い終わった後、ひな壇に向かうんですけど、2人だけ衣装の関係でひな壇に座れないので丸椅子が用意されて、そっちに座るという面白シーンがありました。

 

2位 「永遠のトリニティー(三位一体)」てんかすトリオ(有安・柏木・伊藤)

おおー!!という声と同時に、これ1位じゃないの?!的な戸惑いの空気!

なんとなく、この時点で1位はあれか…?とも思い始めました。

 

柏木さんと伊藤さんがてんかすトリオの衣装で登場!

やっぱり可愛い!この衣装可愛いよ!!!

「ももかちゃんはいないんですけど頑張ります」的なことを言ってたはず。

 

フォーメーションとかはそのままで有安さんのところを空けたまま披露してたかな。

後ろに去年の映像が流れて、有安さんの歌もその音源っぽかったです。

最後のポーズ、本来なら有安さんの肩に手を置いてるんですけど、空中に止めてて大変そうだなって思いました。

もちろんパフォーマンスは最高でした…。カッコ可愛かったです。

あと改めて、杉山勝彦さん天才かよって思いました。

 

 

いよいよ1位の発表!

1位 「だってあーりんなんだもーん☆」佐々木彩夏

やっぱりかー!!そして笑いが起きる会場!

どうすんのかなーと思ったら、高城さんが引き止めるも、「やっぱソロっしょ!」的なセリフと共に、茎を外し帽子を脱ぎ捨て、回転扉の後ろにハケて、だてありのケーキの帽子を被って再登場。

そして歌披露。

いやーすごかったですね!アイドル感はピカイチでしたね!

 

歌い終わった後に、玉井さん(かな?)が「でもシュークリームより唐揚げが好きなんですよね?」的なことを聞いてて面白かったです。

 

そしてランキングが全部発表し終わりました。

最後は記念撮影をすることになって、百田さんともう一度中継を繋ぐことに。

今度はどうやら本当に生で繋ぐみたいです。

呼びかけるとスクリーンに髪の短い人の後頭部が…。

え?誰?みたいな空気。

僕は、またお馴染みのスタッフさんをカメラ前に引きずり出すやつかなーと思ってたら…。

振り返ると百田さん!!!???

髪の毛がめっちゃ短くなってる百田さんなんですよ!!

映像が結構荒くて、正直、カツラとかなのかな?とかこの時は思ってたんですけど、本当に切ったみたいで驚きでした…。

この時は会場も騒然としてて、なんならちょっと悲鳴というか、嬉しそうではない声も上がってました。

騒然としてたんですけど、百田さんが喋り始めると全員静かになって、いかに皆が事態を把握したがってるかがわかります。

色々会話していて、今日見た成人式の写メでは髪長かったよね、とももクロメンバーが話していたのですが、どうやらこの日LAで切ったらしいですね…。

全部持ってかれたよ!とか色々話してるなか、ざわざわしてたのでちゃんとは聞き取れなかったんですが、百田さんが本当にベリーショートなので、

安本さんが「私を差し置いて!」的な発言をして、爆笑を取ってました(笑)

安本さんはやっぱり一発の破壊力を持ってるなーと(笑)

 

そんなこんなでベリーショートの百田さんがスクリーンに写った状態で記念写真を撮った後、サライを全員で歌って終了。

 

百田さんが衝撃的すぎて、ずっとざわざわしてました。

そして本編終了後にLVでは出演者によるトークが。

高城さんが衣装の茎で飯塚さんを弄っててちょっと面白かったです。

 

飯塚さんが出演者に感想を聞いていきます。

飯塚:奥澤村はどうでしたか?

奥澤・中村:ももかちゃんの代わりにできるなんて嬉しかったです!

的な会話。

玉井さんが説明しましたが、時間の関係で奥澤村の小学生2人、愛来ちゃんと真愛ちゃんは参加せず。

レイナちゃんが「(年齢が)4つも離れてるんですよー!」って言ってて可愛かったです。

 

飯塚:秋本さん、トップバッターで残り大変じゃなかったですか?

秋本:楽しかったですー。お客さんと一緒です

佐々木:私、楽屋で暇だったよ(つまんなそうに楽屋でモニタを見てる表情)

飯塚:(何かツッコミ)

佐々木:嘘です楽しかったですぅ(ふてくされ)

 

飯塚:道頓堀歌劇団のお二人もどうでしたか?

彩木:ソロ曲ユニット曲の中では初めてのミュージカル風のやつだったので楽しかったです

 

 

飯塚さんが色々話してる最中に、松崎さんがなにやら歩く動きを。

飯塚:なにそれ!

松崎:いや、(さっき)横切られたから

飯塚:本当すいません! すごい根に持つじゃないすか!

 

 

またもや百田さんとパソコンで中継が繋がって、ショートのことについて色々話します。 

安本さんを抜いて1番短くなったんじゃないって話から、「百田さんと安本さんでマシュマロ対決するか!」って話に(笑)

他にも色々玉井さんが百田さんに話し掛けてたんですけど、回線の調子が良くないのか、全然会話が弾まなかったです。

百田さんにショートで負けてるから、玉井さんが「伸ばそうかな」って言った時にひなちゃんが「一緒に伸ばそうよ!」って笑顔で言ってて可愛かったです。

 

色々トークもしたところで、時間が来たのか、終了となりました。

 

 

以上でした。

全体を通して、そりゃあ楽しかったですよ!DDですし!

ただ、本当に歌穂ちゃんの歌を見られなかったことが悔しくて悔しくて…。

未だに信じられないです。

人生は思い通りに行くことばかりじゃないんですよね…。

ミルコ・クロコップのお母さんも「神様もあなたの願い事ばかり叶えていられないのよ」って言ってたしな…。

 

まあそれは忘れるとして。

いやー色々楽しかったですねー!

やっぱり一度に色々なグループの娘が見られると、お祭り感があって楽しいですね。

安藤さんはすごかったなー。芸能界の先輩方がいてもまったくブレなかったですからね。

先日ももクロChanで言ってましたけど、今や佐々木さんが安藤さんを意識してるくらいですからね。

 

このライブは演出がももクロチームだったようで。

ゲストを出す感じとか、飯塚さんを起用してる時点でまあそうだろうなって思いますけども。

賛否ありそうだなって思ったのは、ももクロのライブではなくスタダのライブなのに、ゲストがフル尺(たぶんフルだったよな…?)で歌ってて、ランキング下位はショートバージョンっていうのが、ちょっとあれかなって。

かといってゲストに来てもらってるのに短いのを歌わせるのも失礼な感じもありますしね。難しいですね。(インフル欠席いなかったら短かったのかな?)

個人的には歌のライブとトークライブ(企画ライブ)の中間みたいな感じで、面白かったです。

 

それと僕が途中入場だったので知らないだけなのかわからないんですけど、咲良菜緒さんって出てないですよね…?

なんか咲良さんだけソロもユニットもないからどうするのかって質問に理事長がなんとかしますって言ってような…?

結局何もなし…?

 

そういやランキング発表される時に、本家ベストテンっぽく、こう、パネル?がカチャカチャと回転して色々な曲名がチラチラと見えて、デン!と発表されてたんですけど、その時に、デコまゆの名前も見えたりして、なんかこう…不思議な感覚でした。

 

こんな感じで僕の戦争は終戦しました。

ありがとうございました。

この記事、ベストテンを観に行った翌日から、平均して2時間くらいPCに向かってたのに、今書き終わってますからね。

それも信じられないですよ。

翌日か翌々日には終わる予定だったのに全然終わる気配ないな。おかしいな。変だなーって思いながら今日に至ってますよ。

 

じゃあ終わります。

それでは!

おやす見せしめに額に「肉」と書かれる罪人!

また来世!