歌う稲穂に彩る花を

STARDUST PLANET、私立恵比寿中学の小林歌穂さんを応援したい。3B juniorも好きです。っていうか星屑がだいたい好きでごんす。結構ドルヲタじゃないです。

歌穂ちゃん映画出演の情報に、か、身体の震えが止まらない…(※追記 止まりました)

※23時頃追記

エビ中スタッフTwitterと本人のブログで発表あったので落ち着きました。

なんか宣伝文に釣られたっぽいですね。

ちょっと引用しますね。

 

 

 

そして、そして、びっくりです!
「灰色のカラス」
 
という映画に出演させて頂いてます!
 
私にとって初めての映画になります!
 
 
ラブシーンって大きく書かれてたのでびっくりしました!\( ö )/
 
 
ラブシーンっていっても
中1のお芝居なのでね(^_^;)
 
 
とても難しい役でしたが、一所懸命がんばりました!
 
暖かく見守ってくださったら、嬉しいです!(笑)


♪しぇいしぇい!♪(小林歌穂)|私立恵比寿中学オフィシャルブログ「エビ中交換日記」Powered by Ameba

 

ということらしいです!

完全に映画の宣伝を担当してる人に踊らされてしまったようです…お恥ずかしい…。

それにしても、意図しない形で情報が公開されることってあるんですねぇ…。

これは事務所と映画製作側でもめるぞ〜!(笑)(最低の野次馬)

 

それと、歌穂ちゃんのブログ、こちら側に気を遣ってか、ちょいと面白ポーズの写真を載せててくれて、もうこんなに優しい女の子とか最高すぎて泣けてきます…。

変に騒いで本当にごめんなさい…。

 

あと、歌穂ちゃんのことで頭がいっぱいで後から気づいたんですけど、お相手の中山龍也さん、ヒラタオフィス所属ということで。

ヒラタオフィスといえば、僕的には松岡茉優さんと長谷川博己さんという『鈴木先生』でお馴染みの方達も所属していますし、もう僕は『鈴木先生』大好きっ子ちゃんなので、何も言うことはないです。

良い事務所のイケメンに相手していただくなんてありがとうございますという気持ちですよ。勝手に親みたいな立場になってますけども。

(※追記の追記:ラブシーンという言葉とメインキャストに載ってることから勘違いしていたのですが、お相手が違うようです……失礼いたしました)

まあそんな感じで、情報が整理できたので、僕的には徐かなること林の如しという気持ちです。

ただ、一抹の不安としては、こんな扇情的な宣伝文を使ってて、映画の内容自体は大丈夫…?っていうことです。

映画、おもしろいといいなー!

っていうか、うらんちゃんと歌穂ちゃんが出てるってことは、大王イカから2人出てるわけで、大王イカすごい優秀なグループだな!

あとあれじゃない?2013年の歌穂ちゃん、所属したばっかりにしてはまあまあ仕事してない?当時のマネージャーさんが優秀だったのかしら…?

とか思ってたら、理事長のTwitterにて、

 ということで、明るくて性格が良いのでオーディション受けがいいという、歌穂ちゃん自身の魅力でした!

まあそのオーディションを取ってくるのもマネージャーさんの力なのかな…?あんまりわかんないですけど。

とりあえず、エビ中入りを後押ししてくれた小林お母様ありがとー!

良かったら僕を養子にしてくださーい!

はい!というわけで終わり!

(追記ここまで。以下は昼頃にエビ中側の情報がないまま書いたやつ。)

 

 

すいません、もうなんか取り急ぎ書きますね…。

こ、小林歌穂ちゃん…いや、小林歌穂さんが映画に出演されるそうで…その作品がこちら、

 


映画「灰色の烏」公式ウェブサイト|3月21日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷にてレイトロードショー!

 

で、おそらくかなりの人が衝撃を受けたであろう紹介文(あらすじ?)を一部引用しますね、

共演に、ももいろクローバーZの妹分「私立恵比寿中学」の小林歌穂が、映画初出演にして期待の新星・中山龍也とのラブシーンにも挑戦。

 ら、ラブシーン…?

一応、精一杯のユーモアを持ってコメントすると、

小松菜奈じゃないんだから!!!スタダの!

本格的な女優デビューとしての映画『渇き。』で、6人とキスシーンがあった小松菜奈じゃないんだから!!!

しかも中学生だし!さらに撮影は2013年らしいし!

ある意味、小松菜奈上回ってるんじゃないの!?

 

いやいやいやいや、普通にすごくないですか?

これはね、僕の中での小林歌穂ちゃん、純粋に見えて一筋縄ではいかない女の子説がどんどん現実味を帯びてきてますよ。

だってね、理事長が言うように、撮影はエビ中に入る前みたいなんですよ。

ってことはロボサンやる前じゃないですか。

ロボサンの前に、こんなにシリアスというか重いテーマっぽいやつに出てるのに、ロボサンが始まる前のインタビューとかでは、「自分の演技変だと思います」とか自信なさげなことを言ってたわけじゃないですか!

でもロボサンでは良い演技してたじゃないすか。

そんで、この映画のキャストでも3番目に名前が出てくるってことは、それなりの役柄じゃないですか!

謙遜しすぎというか、もはや能ある鷹は爪を隠す状態じゃないですか。

恐ろしい女の子ですよ…。

そこが魅力的なんですけども…。

 

 

f:id:engine-man:20150127140205j:plain

f:id:engine-man:20150127140224j:plain

f:id:engine-man:20150127140232j:plain

f:id:engine-man:20150127140243j:plain

西田エリ「灰色のカラス」、ついにシングル&映画化 | 西田エリ | BARKS音楽ニュース

笑顔のイメージが強いけど、こういう表情も素敵ですよね…。

真面目な表情みたいなのも好きです…。

 

ちなみに、うらんちゃんも出てるというね!

 

取り急ぎこれだけ書きたくて、というかどこかに発散しないと爆発しちゃう!と思って勢いだけで書きました。

まあ当たり前ですけど、映画自体を見てないのでなんとも言えないのですが、撮影がエビ中に入る前ということは、アイドル枠で出てるわけじゃないから結構がっつりラブシーンやってるんじゃないかという予想をしつつ、終わります。

さようなら!